下部温泉「古湯坊源泉館 別館 神泉」-足元湧出の岩盤風呂

下部温泉の「古湯坊源泉館 別館 神泉」をご紹介します。

湯の湧き出す岩盤の上にスノコを置いた豪快な湯が目玉。信玄の隠し湯のなかで、現在でも当時の浴槽につかることができるという点でも、貴重な湯です。桜で有名な身延山からも近いです。

施設の説明

源泉館は、療養客を多く受け入れているとおり、湯治場としての雰囲気を残した旅館です。本館と別館神泉がありますが、今回は別館を訪れました。別館には受付がないので、あらかじめ本館で入浴料を支払っておきます。

入浴の感想

別館は混浴の内湯(ヌル湯、熱湯)のみ。階段を下りて入っていきます。浴槽は源泉そのもので、2m以上の深さの岩盤の穴の上にすのこをひいてあります。座ると深さは肩くらいです。奥のほうはすのこがないので、岩盤に直に座れます。

湯温は30度と低く、時折源泉から立ち上ってくる泡が体に弾けてまさに湧き出し口にいるのだと実感させてくれます。20畳ほどの広さでありながら、毎分300リットルと多量な湧出があるため、肌で湯が吹き上がってくるを感じることができます。噴出するのではなく、あくまで静かにゆるゆると湧き出す感じが下部温泉の雰囲気に実に合っています。

体が弱ったときでも安心して入れる。すばらしい湯でした。ちなみに、暖かい湯船もあるので、安心を。


内湯(源泉館公式サイトより)

下部温泉の町並み

温泉施設名 こゆぼう げんせんかん
古湯坊 源泉館
住所 山梨県西八代郡下部町下部
TEL 0556-36-0101
日帰利用時間 8:00~17:00
日帰料金 1,000円
定休日 年中無休
泉質 弱アルカリ性単純泉
公共交通機関 「電車」
JR身延線下部温泉駅から徒歩20分
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www10.ocn.ne.jp/~gensen/

訪問日:2006/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。