夜行列車で行くブダペスト・プラハの旅 (EN476 METROPOL)

ヨーロッパ国際夜行列車、ユーロナイト メトロポール(EN476 METROPOL)に乗って、ブダペストからプラハまで利用してみました。

ハンガリーのブダペストを日没ごろ20:05出発。チェコのプラハで6:23、ドイツのベルリンが終着。国際列車らしく、周辺の国々から途中駅で連結されてくる車両たち、また切り離され去っていく・・・ほとんど1両ごとに行先の国が違うというのは、印象的な体験です。

この列車、定番の観光地を、安く・時間を無駄なく移動できるので、大変便利。ブダペスト出発時間が比較的早いので、駅前の治安をさほど気にしないで済むのもポイントが高いです。

列車予約はハンガリー鉄道公式サイトが便利

2015.5現在、日本国内から公式サイトでのENの切符購入ができなくなっている模様です。ECは購入可能です。海外から購入できるかはこちらでは把握しておりません。駅窓口で購入するか、ご心配なら旅行社を通じて手配されることをおすすめします。

ハンガリー鉄道WEBサイトで申込・支払手続すると、予約Noが印刷された予約確認書がもらえます。割引料金SparNightだと、ブダペスト・プラハ間の2等3列寝台(2nd sleeper T3)で49Euroほど。

出発地の主要駅に出向いてE-Ticket端末で予約Noを入力すると、チケットが印刷されます。

公式サイトでの予約方法

http://www.mavcsoport.hu/en

1.時刻表検索トップで、出発・目的地を検索

公式サイトで英語を選んで、出発地と目的地を入力。複数の駅のある都市は、個別の駅と都市名どちらも指定できます。ヨーロッパはターミナル駅が複数あるのが普通なので、都市で選べるのは便利です。駅を入力したら「Search」ボタンを押します。

2.検索結果(時刻表形式)で目的の車両を選び、必要事項を入力して予約ページへ移動

都市で検索したときは、同じ都市にある複数のターミナル駅も検索結果に出ます。

料金と空き状況を確認するには、このページで往路出発日と復路出発日(必要なときのみ)、席の等級、人数、誕生日、性別を入力して「Tickets and Prices」ボタンを押します。

3.検索結果(料金)で席の等級を選び、支払ページで確定

席に空きがない時は、Not Availableと表示されます。早割SparNightの料金が適用できる日程のときは、自動的に割り引かれた金額が表示されるようです。クレジットカード払いも可能。決算通貨はハンガリーフォリントです。為替の関係上、ユーロよりも日本円との変動が少ないのでお得です。

4.E-Ticket

ハンガリー鉄道より、予約確認書E-Ticketのメールが届きます。現地で使うので印刷しておきましょう。

5.現地駅で正規切符を発行

ハンガリー鉄道の予約の注意点。予約完了でもらえるE-Ticketは実際には予約確認書のため、現地で切符に変える必要があります。

ターミナル駅の構内にあるE-Ticket マシーンにE-Ticketの予約番号を入力して、正規の切符を発行します。ブダペスト東駅だと正面玄関を入ってすぐのところにあります。利用可能時間は確認していませんが、駅窓口のように扉が閉まるところにないので、利便性は高いですね。

ブダペスト東駅(Budapest-Keleti)

この列車が出発するのは、西欧方面への国際列車の出発駅「東駅」です。

正面のファサードデザインは、クラシックな外観。門を飾る彫像はイギリスの鉄道の偉人スティーブンソンです。工事請負がイギリスだったとはいえ、なんでハンガリー人の像じゃないんでしょうね?この正面口、立派な入口にも関わらずメトロやバスからの乗り継ぎでは場所が離れているので使わないかも。

メトロやトロリーバスが到着する右側玄関口。実質、こちらがメイン口。

駅内はパンや飲み物が買える店はありますが、レストランは皆無。周辺も食事する場所はほとんどないので、食事を済ませてから来るのが良いです。

車両ごとに専任の車掌さんがいます。写真の右の人がこの車両の車掌さん。切符を見せて乗りましょう。

座席車(2等)

写真は、チェコ鉄道の座席車。この列車、確認しただけでも、ロシア、ウクライナ、ポーランド、チェコ、ハンガリー、ドイツの列車が連結されています。デザインも違うので、見ていて飽きません。設備も違うようで同じ列車だからといってクオリティまでは統一されていないようですね。

寝台車Sleeper(1等・2等)

EN476 METROPOL (from Budapest-Keleti to Berlin Hbf )

今回乗るのは、CityNightLineに相当する設備を誇る、チェコ鉄道の寝台車(Sleeper T1,T2,T3)。もっと廉価なクシェットでもよかったのですが、終日歩き回っていた日なので、疲労を考えていい席にしてみました。プラハの聖ヴィート大聖堂をあしらったデザインはシンプルかつエレガントですね。

車両片側全部を使った通路。掃除も行き届いてピカピカ。オシャレな内観ですが、幅は狭め。スーツケースで通ったらぎりぎりでしょうね。

客室

部屋は、防犯のため鍵をかけられるのですが、なんとカードキー式。本来3段ベットの部屋ですが、本日は2人利用ということで、ベットも2段だけ設置されていました。ベッドメイクも最初からされています。感心したのがベッドの機構。2人利用のときは、ベッドの高さを中段に固定できるのです。上・下段とも高さが確保できるのでニッコリ。

上段のシート

上段は枕のそばに荷物置き場があります。かなりの高さがあるので下から直接手が届きません。重いものだと持ち上げるのが大変ですね。

下段のシート

こちらはベッドの下に荷物が置けるので、楽々。チェコ鉄道の車両ですが、枕やシーツには、City Night Line(CNL)のマーク付き。席用のライトはありますが本を読むには暗め。手の届く場所にはコンセントなし。

室内備え付けの洗面台

歯磨き用の水と、ペットボトルの飲み水が用意されています。つまり洗い場の水は飲めないってことです。こちらにはシェバー用のコンセントがありますが、見知らぬ人との同室の場合、ここを使って充電するのはマナー違反でしょうねぇ。

シャワー室

1等だと室内にあるシャワー室。2等席は、車両の端に共同のシャワー室が用意されています。ホテルと違いトイレと一緒でないので、他の客を気にしないで済むのがいいですね。ドアの鍵は寝室のカードキーと共通なので、2等のお客だけが利用できます。

夜間、中欧をひた走る

スロバキアの首都ブラチスラヴァ(Bratislava)、チェコの国境駅(Břeclav)と進んでいく列車。時折止まったときに眺められる夜のとばりに沈んだ町が幻想的です。昔からの街を結ぶ関係上、線路は蛇行しているため時折揺れますが、郊外に出ると静かになっていきます。

朝食のサービス

到着駅に着く前に車掌さんが持ってきてくれます。飲み物はジュースやコーヒーなどからの選択式。乗車したときに希望を伝えます。ホットコーヒーは熱々でした。

気づけば一面に広がる農場の先、朝日が昇ってきていました。

プラハ中央駅(Praha hl. n.)に到着

見渡す限りの平原が続く中、プラハに近づくにつれ丘陵が増えていきます。首都のほうが周辺よりも起伏が激しいというのもめずらしい気がしますが、それだけ町の中央を流れるブルダバ川の浸食が大きいということでもありますね。

列車がすべりこんできた中央駅のホームです。2重ドームが見事ですね。ブダペスト東駅よりだいぶ大きいです。谷底にある駅なのですがホームは2Fだったりします。

駅はレストランやショップ、スーパーマーケットもあって、大型ショッピングセンターのようです。荷物を置いておきたいときは、1Fコインロッカーと有人手荷物預け口があります。有人は利用時間が決まっているので、夜遅く戻るならロッカー利用ですね。

こちらの記事もおすすめです

“夜行列車で行くブダペスト・プラハの旅 (EN476 METROPOL)” への15件の返信

  1. ベガ

    素敵な旅行記ありがとうございます。
    私も、2週間後にウィーン、ブダペスト、プラハに旅行予定で、ブダペストからプラハは夜行列車で移動しようと思って探していたら、このサイトにたどりつきました。
    ハンガリー鉄道のWEBサイトで寝台車でクリックすると、予約できません~みたいな画面が出てしまうのですが・・・どのようにできたのでしょうか?

    返信
    • yuan 投稿者

      ベガさん、こんにちは。
      2週間後の日付で試しに検索してみましたら購入画面まで行けましたので、以下の手順で試してみてください。

      1.当サイトのリンク先のハンガリー鉄道サイトで、出発駅と到着駅を入力

      2.ダイヤが表示されるので、画面上で、席種類、誕生日と性別を入れて検索(誕生日と性別も必須です)

      3.本日時点の割引価格が表示されます。
        購入画面でNot Availableと表示される場合は、満席です。
        列車によっては窓口購入のみという意味でNot Availableと表示されることがありますが、私の乗ったEN476はネット購入が可能です。
        同じ車両での何段ベッドなのかで価格が違ってきます。

      なお、駅名をBudapestで検索すると、ブダペスト内の複数の駅のものが表示されますが、Budapest-Kelet(東駅)発が便利です。
      サイトでも書いていますが、公式サイトでの予約で入手できるのはE-Ticket引換券です。当日までに現地の主要駅のE-Ticketマシーンで正式な切符を印刷してください。

      返信
  2. ベガ

    yuanさん、ご丁寧にありがとうございます。
    夫婦2人で旅行するので、2人で入力してNot Availableが出ていたのですが、違う部屋でいいやと割り切って、1人1人買うことが出来ました。これで安心です。

    返信
  3. mari

    こんにちは。
    ブタペストからプラハまで来週寝台車で行く予定で、予約方法を調べていたらこちらのサイトにたどりつきました。
    お詳しいレポートとっても助かります。
    私もハンガリー国鉄のホームページから予約しようとしたところ、Not Availableがでてしまいました。金曜日なので満席だったのでしょうか・・・。
    国外からは買えないなどの制限なのかな?と思っていましたが、こちらのサイトを拝見してちょっと不安になってきました。
    女性一人の旅なので現地に行って買えなければ、旅程を変更しなければならず。
    yuanさんは日本から予約されましたか?さしつかえなければ教えていただけると幸甚です。

    返信
    • yuan 投稿者

      こんにちは、mariさん。
      ブタペストからプラハに行くEN476は、ハンガリー鉄道の公式サイトより日本から予約できます。
      Not Availableは満席か予約不可の列車で出る表示です。
      来週全部の日にちで寝台車と簡易寝台のクシェットで検索してみましたが、全部Not Availableでした。座席車は予約できるので、列車自体は運行しているようですね。
      プラハに行くEN476は寝台車が1両しかないため、席数が限られます。クシェットなら車両が多いため、現地予約(ネット予約とは別の枠がある)に賭けるという手もあります。
      バスでも良ければ、両都市間を高速バスが運行しています。日程変更が難しければ、そちらを検討してもよいかもしれません。

      返信
  4. sekimojin

    はじめまして。とても参考になるページでした。
    ありがとうございます。
    私はブダペストープラハを2等のsleeping carで予約したのですが、同じEN476でプラハに着くのが6:23の用なのですが、yuanさんの場合はいかがでしたか?
    もっと早くつくように思うのですが。

    また、列車の遅延などはいかがでしたか?
    お返事いただきますと幸いです。

    返信
    • yuan 投稿者

      こんばんわ。sekimojinさん。
      私の時は、定刻発・着でした。夜行列車ですと、距離は近くても途中で停車したりして時間調整をしていますので、あまり早く着くことはないかと思います。
      遅延についてですが、冬や霧の出やすい時期はともかく、この時期では聞きませんね。
      良い旅になることを祈っております。

      返信
  5. sekimojin

    yuanさん

    丁寧なお返事ありがとうございます。
    もう一つだけ、もしご存知でしたらお願いします。

    彼女と二人分のチケットをとったのですが、番号が51,55と飛んでいました。
    これは同室ではないのでしょうか?
    一緒にとったので同室かな?と思っていたのですが。

    もしご存知でしたらお願いします。

    返信
    • yuan 投稿者

      sekimojinさん。

      クシェットの号室は詳しくないのですが、以下のサイトですと同室のようですね。
      http://www.railstation.jp/0002-euronight-seatmap.html

      WEBサイトで2名といった形で同時に予約すると、基本的に続きの席が割り当てられます。
      以前、同じ部屋に空きがなく予約しようとしたら、残席なし表示となり、バラで予約したら残席ありになったとのコメントをいただいたことがありますので、同室の可能性が高いと思います。万一、違った場合は隣の部屋の方と交渉したり、車掌さんに相談すると移れることもあるのでチャレンジしてみてください。

      返信
  6. sekimojin

    yuanさん。
    ご丁寧にありがとうございました。
    大変参考になりました。

    返信
  7. 大橋加代子

    この記事を読んでぜひこの夜行列車に乗ろうと今予約に悪戦苦闘中です。どうやらハンガリー国鉄はSleeping Carとクシェットのオンラインでの購入ができないようです。何かご存知であれば、教えてください。ハンガリー国鉄サイト以外で切符を購入できる方法をご存知であれば、教えてください。

    返信
    • yuan 投稿者

      大橋さんこんにちは。
      通常であれば、EU476のSleeping Carとクシェットは公式サイトで予約できます。
      ただ、公式サイトでもアナウンスされているように、1/26からブダペスト東駅と南駅の一部の列車は運休しているようですね。
      詳しくはレイルヨーロッパ(http://jp.eurail.com/)などのヨーロッパ鉄道に詳しい旅行社にご確認お願いします。プラハ方面なら高速バス、ウィーンならドナウ川国際船に乗って移動する手もあるので、いろいろ調べてみてください。

      訂正です。運休はブダペスト南駅のみです。公式予約サイトは私の方でも試してみましたが、予約不可でした。昨年末くらいまでは予約できたと記憶しています。お役に立てず申し訳ありません。

      返信
  8. 大橋

    いろいろと見ていただき、どうもありがとうございます。まだ先の話なので、もう少し近くなってからまた試してみます。旅行記は大変参考になりました。

    返信
  9. haozhi

    yuanさん、はじめまして。
    5月25日にブダペストからプラハに、寝台列車で行きたいと思っています。
    Tickets and Pricesをクリックしてから、検索結果(料金)で席の等級を選び、支払ページで確定、に行けません。どのようにしたら良いか教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    返信
    • yuan 投稿者

      こんにちは、haozhiさん。
      こちらでもハンガリー鉄道の公式サイトで検索してみましたが、ECは予約できますが、ENは「No offer available for the journey with these conditions.」というメッセージが出て購入できないですね。
      昨年あたりから購入できなくなっているようですが、理由は不明です。海外鉄道では、サービスが逆行することはたびたびありますので、旅行社を通すか、現地の駅窓口で購入することをおすすめします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。