長田駒ヶ林温泉「源泉湯元あぐろの湯」-アブラ臭がたまらない源泉掛け流し

神戸の長田区にあるホームセンター併設のスーパー銭湯です。

これが侮れない湯。なんと源泉掛け流しなのです。
大都市のスパ銭で、源泉掛け流しを実現するには相当の湧出量が必要のはずで、コストもバカにならないでしょう。
どこでもできることではありませんが、ほかの施設もぜひ見習ってほしい運営方針ですね。

施設の説明

外見は施設は、いたって普通な新興スーパー銭湯。
1Fは駐車場で、2Fは食堂、浴場、マッサージルームなど。

入浴の感想

内湯と露天風呂に分かれています。
今どきの施設らしく、館内はほぼバリアフリー。

脱衣所は、スペースをやや広めに取っているので、すれ違いも気になりません。
こういった点は快適感では結構ポイントで、詰め込んでいる施設も多いのが現状ですね。

<内湯>

ジェットバスやサウナ、洗い場あり。
一通りの設備はそろっていますね。洗い場の1人あたりのスペースが狭めで、隣や背後の人のシャワーがかかってくるのは残念。

<露天風呂>

本命は露天風呂でしょう。
露天風呂は、源泉かけ流し。庭園風の広場に温度が異なる湯船が3つ。
軽いアブラ臭に、笹濁りの湯。ずっしりした重い湯感で結構体にはこたえますが、温泉に入ったという満足感がありますね。

一押しは1人用の壺湯。こちらは黒くて細かい湯の花が舞っています。
壺湯としては大きいので、楽々入浴できるのが助かります。

岩釜風呂もよいですね。湯船は十分に広いのですが、無理には大きくしなかったようで、若干なまってはいるものの十分鮮度が保たれています。こちらは湯の花は見受けられません。

岩釜風呂の湯は岩風呂に流れているのですが、アブラ臭は岩風呂のほうが強いのは不思議です。
ほかの成分が薄くなった分、臭いが強く感じられるようになったのでしょうか?湯のなまり具合は大きな違いは感じられませんでした。

壺湯 公式サイトより

岩風呂 公式サイトより

岩釜風呂 公式サイトより

温泉施設名 長田駒ヶ林温泉
源泉湯元あぐろの湯
住所 兵庫県神戸市長田区南駒栄町1-6
TEL 078-691-1126
日帰利用時間 平日 10:00-25:00
土休祝 8:00-25:00
日帰料金 850円
定休日 年中無休
泉質 ナトリウム―塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
公共交通機関 神戸市営地下鉄海岸線 駒ヶ林駅下車
徒歩3分
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.aguro-no-yu.com/

訪問日:2012年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。