信夫高湯温泉 「花月ハイランドホテル」-露天風呂の展望は玉子湯よりも上

奥州三高湯のひとつ、吾妻山系に中腹にたたずむ高湯温泉をご紹介します。信夫高湯温泉とも称されます。当地の温泉は、どこもお気に入りなのですが、展望なら高台にある花月ハイランドホテルが一番かなと思います。乳白色の湯につかりながら森林浴も最高。


日帰り時間が長めなので、登山帰りでも使えるのもうれしいところ。伝統の元湯「旅館 玉子湯」もすぐそばなので、はしご湯をするものおすすめですね。

旅館 玉子湯の温泉レポートはこちら

施設の感想

花月ハイランドホテルは、高湯では意外な穴場です。この温泉地は玉子湯旅館が有名ですが、このホテルだけ谷底の高湯温泉街より少し高台にあるため、展望が違います。夜の福島市外の夜景や満天の星が眺められ、早朝は吾妻小富士が朝焼けで染まるのが楽しめます。

入浴の感想

風呂は内湯2、露天1です。本館がロッジ風の建物なのに、風呂は一貫して和風。でも、それがいいですね。

<露天風呂>

露天風呂は、吾妻小富士側の斜面を眺める展望風呂。内風呂の外のテラスから階段を下りていきます。温泉の成分で木製の柱や屋根は黒く染まり、いい雰囲気。特に夜は電灯が二つしかないので、ほの暗くよい雰囲気です。

乳白色だけれど、青みがかった湯。体に染み込むようなじっくり感があり、湯後はさっぱりで、体に熱はこもりません。湯は熱くはありませんが、長湯するには体にこたえすぎるように思います。目に入ると、目薬を射したようにしみてたまりませんが、これも醍醐味ではありますね。湯を飲んでみましたが、かなりの酸っぱさですが、苦味はあまりありません。

<内湯(大浴場)>

内風呂は広く、カランも温泉です。窓からは、山腹の大森林が広がります。内湯は大きな窓ガラスが張られ、非常に開放的。露天風呂と見える風景が違うがまた楽しみ。きれいな乳白色。太陽があたると白砂のような光が水面中にきらめくのが大変きれい。露天風呂とどうも泉質が違うようです。

周辺情報

浄土平経由福島駅行きの急行バスで1時間で、浄土平に到着します。浄土平周辺は吾妻小富士、一切経山、高層湿原の鎌沼、五色沼があり、高山植物の宝庫です。

五色沼

温泉施設名 花月ハイランドホテル
住所 福島県福島市町庭坂字神の森1-20
TEL 024-591-1115
日帰利用時間 10:00-20:00土・日曜日は1時間以内
平日は2時間以内。土・日・特定日については14時で終了する場合がある
日帰料金 600
定休日 無休
泉質 含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム硫酸塩泉 ナトリウム 塩化物 炭酸水素塩泉
酸性-低張性-高温泉
公共交通機関 [バス]福島交通
JR東北本線福島駅より、高湯行き路線バスで終点高湯ハイランドホテル前下車徒歩3分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.kagetsu.net

訪問日:2005年8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。