Home » 北海道, 北海道・東北の温泉

丸駒温泉「丸駒温泉旅館」-湖そのものが温泉の露天風呂が名物

2012/7/3


(公式サイトより)

丸駒温泉は、北海道東部の支笏湖北岸の一軒宿です。湖は北海道で数少ない不凍湖で、名前を聞いたことのある人も多いことでしょう。恵庭岳のすそにあり、周囲が開発されていないため原生林に囲まれた秘境気分を味わえます。(支笏湖の中心街は南部にあり、近くにある温泉も一軒宿なので、周囲には人家はまったくありません。)

施設の説明

丸駒温泉旅館は一軒宿ですが、規模は大きくとてもきれいです。直前まで見えてこないので、森林のなかから洋風の建物が現れたときは、とても意外な感じでした。

入浴の感想

湖を見下ろすテラスにある風呂、湖畔の湖の風呂と違った景観を楽しめるのが魅力的。
内湯もあります。

<湖畔の露天風呂>

本館から長い屋根付き木道を通って湖際まで降りたところにあります。

まさに湖の目の前。湖と高低差がないので、湖そのものに入っている印象です。事実、湖と隔てるのは露天風呂の石垣だけ。手を伸ばすと届いてしまいます。湖と直接つながっているそうで、湖の水位にしたがって、風呂の水位も変わるとか。底は砂地で、直接湯が湧き出しています。湯は透明で、ぬるめでした。


(公式サイトより)

<展望露天風呂>

本館のテラスにある露天風呂です。湖の水面よりも高い位置にあるので、風呂に入ったまま、支笏湖と対岸が眼前に望められます。パラソルやいすもあって、ちょっとしたリゾート気分を味わえますね。床や浴槽は、和風木造で周囲にマッチしていました。湖や海の前と称していても、柵があったりする温泉場も多い中、風呂から手を伸ばせば湖に届く丸駒温泉は、まさに景観の宿といえるでしょう。


(公式サイトより)

周辺情報

周囲には、風不死山、恵庭岳、樽前山が囲み、温泉の豊富さでも知られています。


オコタンペ湖

支笏湖から望む恵庭岳
温泉施設名 丸駒温泉旅館
住所 北海道千歳市幌美内
TEL 0234-77-3711
日帰利用時間 10:00-15:00
日帰料金 1,000円
定休日 なし
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
公共交通機関 [高速バス] 北海道中央バス札幌駅、新千歳空港、小牧駅発
バス料金:札幌駅より1150円
時間:札幌駅より高速バスで64分、幌美内下車。
バス停がある分岐路を曲がり一本道を4Km。[注意]
幌美内は、札幌駅行きを除き一部のバスは通過するので時刻表を確認すること。
周辺地図 Mapionへ移動
公式サイト http://www.marukoma.co.jp/

コメントをどうぞ!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

トラックバック:こちらからアクセス
この記事のコメントのRSS: こちらからアクセス