伊豆七島 式根島「松が下雅湯」-設備の整った絶景海岸の湯

伊豆七島のひとつ、式根島の「松が下雅湯」に行ってきました。

この島は、周囲に温泉が湧き出しているところがたくさんあります。松が下雅湯は、そのうちのひとつ、足付漁港のすぐ側にある野天温泉施設です。湯は地鉈温泉より引いています。

施設の紹介

海岸に作られているので、当然目の前は海!周囲は、趣のある岩や松が点在していて、典雅な風景を作り出しています。ここのところが名前の由来かも。

地鉈温泉は海の状況によっては入浴できませんが、こちらは港にあるので安心して入れます。

施設は、トイレ、脱衣所、シャワーも完備していて、式根島の露天風呂の中では一番敷居が低いでしょう。湯船の底もコンクリートなので、足を切る心配もありません。足付温泉への通り道になっているので、風呂前を人が通りますが、水着着用の施設なので、まあ心配ないでしょう。夜、星空を眺めながらの入浴がおすすめだとか。照明もあります。

入浴の感想

足湯用のベンチ、露天風呂あり、アメニティはなし。冷水シャワーあり。

<露天風呂>

写真は一番ぬるい湯船。眺めも一番いい。

湯自体は、地鉈温泉からの引き湯で、黄土色の薄にごりです。湯の花はあまり見られず均一なにごり方なので、強い日差しに映えます。きれいだなーと、ごく自然に感じられる美しさですね。本家の地鉈温泉より赤みが少ないです。

地鉈温泉と違って苔が生えていないので、ぬるぬるしておらず上品な印象があります。とはいえ、湯船内は段差こそありませんが、ところどころ滑りやすい場所があるので、そろりそろりと歩いたほうがよいかと。

湯はやけどしそうなほど熱くて、しかも水で埋めることができません。私が行ったときは独り占めでしたら、よけいなのでしょうが、これは我慢が必要です。漁港側の風呂ほど熱いので、ぬるめがいい人は足付温泉側に入りましょう。

浅めの湯船ですが、ちょうどいい湯加減です。非常に力強さを感じさせる湯で、入っているほどに体に蓄積されていく感じ。湯上りはぐったりながらも、入った!という満足感があります。体を涼める板間の休憩所があるのが、とてもうれしかったです。

式根島は野湯がいっぱい

「ふなりっと」という通称の野湯が近くにあるので、時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。場所は、足付温泉からさらに海岸沿いの奥だそうです。残念ながら時間がなくて行けなかったのでですが、聞いた話だといい所だそうです。

式根島の玄関口、野伏港

松が下温泉は、港から見てちょうど島の反対側。歩く距離は長いですが、途中の風情もなんとも良い。船の出港時刻から日帰りは難しいですが、素敵なところなのでぜひ宿泊してのんびりすごすことをおすすめします。
温泉施設名 松が下雅湯
住所 東京都新島村式根島
TEL 04992-7-0170(式根島観光協会)
日帰利用時間 24時間
日帰料金 無料
定休日 無休
泉質 硫化鉄泉
公共交通機関 野伏港より徒歩25分。
当温泉は下船地である野伏港から見て島の反対側にあります。
島の中央を横断する道が近道。
一見、山に向かうような舗装道路ですが、心配要りません。島を横断したら、集落にほど近い足付漁港へ。
温泉は、足付漁港のすぐ横にあります。写真の天然トンネルが目印。
途中、随所に案内板あり。
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2006/5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。