伊豆七島 式根島「地鉈温泉」-海と温泉のツートンが美しいベストオブ海岸湯

伊豆七島の式根島にある地鉈温泉を訪ねました。式根島は東京から120Km南にある周囲11Kmの平坦な島で、海岸から直に湧き出している温泉が何ヶ所もあります。地鉈温泉はそのひとつです。

海の青さと温泉の赤さのツートンがとても印象的な、マイ・ベスト海岸温泉。

温泉の説明

地鉈温泉は、地面を鉈で切り裂いたような地形から名づけられました。神経痛、リュウマチ、胃腸病、冷え性等に効能がある。別名「内科の湯」とも言われています。

こちらの温泉は村条例により水着着用が義務付けられています。脱衣所は一切ないので、岩場の適当なところで着替えをします。
(手前のトイレで着替えるという手もあります)トイレあり。脱衣所なし。

入浴の感想

<露天風呂>

岩場の海岸は、温泉成分で赤く染まっており、岩場には黄土の湯があふれていました。湯の境界線から温泉の黄土色と海の青がはっきり分かれていて、このコントラストの違いが印象的です。

湧出温度は80度と非常に熱く、潮の入り具合で入れる場所が変わってきます。陸地のほうが熱い為、干潮状態により場所を移動していきます。

ユアンが行ったときも、陸地側はぐつぐつと音を立てて泡が吹き出している状態でとても入れないので、海側でちょうどよさそうな温度の場所を選びました。ちょうど波打ち際の一人はいればいっぱいでしたが、波が湯船?に入り込んできていい感じです。底はコケでぬるぬるしていて非常に滑りやすいです。

ここは、海岸そのものが湯船なので、干潮の影響を受けます。最適なのは、満潮前後1時間30分までと言われていますが、季節によりますがそれ以外でも入ることは可能なようです。

天然岩風呂(海もこころなしぬるい)
V字の鉈で割ったような崖

式根島の玄関口、野伏港

地鉈温泉は、港から見てちょうど島の反対側。歩く距離は長いですが、途中の風情もなんとも良い。船の出港時刻から日帰りは難しいですが、素敵なところなのでぜひ宿泊してのんびりすごすことをおすすめします。
温泉施設名 地鉈温泉
住所 東京都新島村式根島
TEL 04992-7-0170(式根島観光協会)
日帰利用時間 最適時刻:満潮前後1時間30分
日帰料金 無料
定休日 無休
泉質 硫化鉄泉
公共交通機関 野伏港より徒歩25分。
式根島港側へ島を横断して、集落より山側へ入っていく。
トイレと電話ボックスのある広場より、急な階段を下りると到着。途中、随所に案内板あり。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www10.ocn.ne.jp/~shikikyo

訪問日:2006/5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。