尼崎 元湯・築地戎湯-中国街道沿いの掛け流し温泉銭湯

尼崎の温泉銭湯「築地戎湯」を訪れました。

旧中国街道沿いにあり、黄色く油臭のある特徴的な濁り湯を堪能できます。

昭和の雰囲気の色濃い下町の風情を楽しみつつ、街道ウォークの締めにおすすめ。駅からちょっと遠いですが、また来たいと思える素晴らしさです。

尼崎は隠れた名湯スポット。実力のある温泉施設が点在し、お湯もそれぞれ違います。他の温泉施設もぜひ訪れて見てください。

施設の説明

中国街道の通りからも目立つ大きな銭湯。歴史のある店ですが、リニューアルでスーパー銭湯風になっています。お店の人もとても親切。

これで銭湯料金ですから、阪神地区の銭湯はレベルが高すぎますね。飲食コーナーもあります。

入浴の感想

鉄湯の尼崎北部と違い、こちらは薄く黄色みがかった単純泉。鉱物油のような臭いがほのかに漂います。源泉掛け流しで、湯も大量投入。

あまり見かけない特徴のある湯ですが、大阪府内にも似たような系統の温泉施設が大阪湾に面して存在しています。(知っているだけで 南市岡田中温泉と上方温泉の2軒)

地形的な特質があるのでしょうか?全部入ったわけではありませんが、阪神地区には鉄湯、炭酸泉、単純泉と3種類ほど基軸になる泉質があるように思います。

<露天風呂>

中庭に露天風呂あり。住宅地の中なので展望は望めませんが、日本庭園風でなかなかの雰囲気。

湯船は小さめながらも、鮮度は内湯と遜色なし。内湯と露天風呂が遜色ないレベルの店は実に少ないので、評価大。

下手に規模を大きくして鮮度を落としてしまうことを考えると、素晴らしい湯使いです。

長く入っていると、肌に気泡が点々とついてきます。抜けやすい炭酸がしっかり残っているのが、良い湯使いの証拠。さすが源泉掛け流し。

<内風呂>

内湯はタイル張りでピカピカ。ジェット風呂などいくつも浴槽があります。

お湯は熱めなので、湯冷まししてはの交互入浴。

こちらの湯の鮮度も見事。お客の数は多かったですが、なまった感じはありません。消毒臭もほとんど感じられません。

洗い場も湯船も広いので、混雑していても気になりませんでした。

戎湯の前は中国街道の街道筋

現在は幹線道路ではありませんが、かつては中国街道が通っていた街道筋。

周囲の建物もそれを意識したデザインになっています。

本当にレトロな建物は少ないですが、史跡の説明版も随所にありますのでウオーキングのついでに訪れるのも良さそうです。

温泉施設名 尼崎 湯あそびひろば元湯 天然温泉 築地 戎湯
住所 兵庫県尼崎市築地2-2-20
TEL 06-6481-5019
日帰利用時間 平日10:00~24:00
土日祝7:00~24:00
日帰料金 400円
定休日 第2・4木曜定休
泉質 単純温泉
公共交通機関 阪神尼崎駅から徒歩15分
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2016年6月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。