神戸 三ノ宮温泉「神戸クアハウス」-乳白色の濁り湯、名水も飲める

三宮の温泉入浴施設「神戸クアハウス」をご紹介します。
三宮から六甲道にかけては炭酸泉が多いのですが、こちらは乳白色の土類泉です。駅から徒歩圏で宿泊費も安いので、出張や旅行のときにも使えますね。後述しますが、施設で飲める天然水「布引の水」がとてもおいしいです。

施設の説明

カプセルホテルとクアハウスを併設した総合レジャー施設。食事処も併設。このお店で販売している「六甲の伏流水、布引の水」は、利用者は自由に汲むことができます。これがほどよく冷たくおいしい!


店前の布引の水くみ場

入浴の感想

市街地のため内湯のみ。専用ビルながら、浴室はなぜか階段を下りたところにあります。

<内風呂>
硼酸泉浴槽


(公式サイトより)

壁際にある乳白色の湯が硼酸泉(ほうさんせん)。循環・塩素入りです。完全に湯がなまってはいるが、素性の良さを感じさせるものです。小さくてよいので、源泉掛け流しで入浴してみたかったですね。

重曹泉浴槽


(公式サイトより)

浴室の中央にあるのが、無色透明の重曹泉。なぜかこちら方が塩素臭が強い。プールに入っているような印象になってしまうのは、残念。外観からも分かりますが、かなり古い設備のようですが、 サウナや泡風呂など、設備は十分。清掃も行き届いているように思います。全体的な評価としては低くならざるえませんが、あえて紹介したのは、格安旅行のベースになること、布引の水が大変おいしいこと。接客が良かったことを挙げておきたいと思います。

温泉施設名 三ノ宮 神戸クアハウス
住所 兵庫県神戸市中央区二宮町3丁目10-16
TEL 078-222-3755
日帰利用時間 24時間
日帰料金 920円
定休日 年中無休
泉質 重曹泉、硼酸泉
公共交通機関 [電車]
JR西日本 三ノ宮駅下車。徒歩10分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.kobe-kua-house.com/

訪問日:2008年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。