伊豆七島 八丈島「中之郷温泉 やすらぎの湯」-海を眺めてのんびり

伊豆諸島の八丈島は、知る人ぞ知る温泉の宝庫。「やすらぎの湯」は、南部の中之郷港と裏見ケ滝温泉の中間にある町営施設です。交通は不便なものの、高台の施設からは大海原を眺めながら入浴できます。

施設の説明

中之郷だけで、やすらぎの湯、ザブーン、裏見ケ滝と3つも温泉施設がありますが、こちらは一番港に近い施設です。裏見ケ滝温泉だと屋内休憩スペースがないので、こちらとセットで訪れるとよいかも。海の眺めが一番よいのは、やすらぎの湯ですね。しかし、小さな集落で3つの施設があるのは、やりすぎの感がありますね。やすらぎと湯とザブーンは客層も重なるでしょうし。

休憩室では、島名物の八丈牛乳が買えますよ。近くにある切り立った断崖に作られた港を散策したり、島ならではの民家を見つつのんびり一周道路まで歩いてもよし。

入浴の感想

<内湯>

木造の湯船。磯臭さのある無色透明な湯。湯は、すぐ近くの裏見ケ滝温泉の赤茶けさがなく、さらに潮気が多い印象です。若干とろみもあるかな?温泉成分で湯がもやっていました。塩分のある温泉が多い八丈島ですが、海の温泉という感じが一番強い湯がこちらでした。結構、温度も高くすぐゆだってしまいますが、海を眺めながら涼むもよし、ちょい入浴でリフレッシュするもよし。

中之郷港の風景

やすらぎの湯からは坂を下りてすぐ。温泉から10分程度だし、大海の島という雰囲気がよく出ている場所なので、散歩おすすめ。かなり無理やり造った港で、港直前まで急傾斜が続いたり、大きな溶岩岩が港にせり出していたり、野趣豊か。断崖をよく見ると、ミルフィーユのように何層も重なっています。さすが火山島ですね。

温泉施設名 中之郷温泉
「やすらぎの湯」
住所 東京都八丈島八丈町 中之郷 1442
TEL 04996-7-0779
日帰利用時間 午前10時~午後9時
(入場は午後8時30分まで)
日帰料金 300円★温泉一日周遊券がおすすめ
(各温泉、八丈町保健福祉センターで販売)
利用日に限り各温泉1日1回ずつ入湯可
大人700円、小学生350円
定休日 木曜日 (祝日の場合は営業)
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
公共交通機関 八丈町営バス。やすらぎの湯下車、徒歩1分
(バスの本数が少ないため、
レンタルバイクや車がおすすめ)
周辺地図 googlemap
公式サイト http://hachijo.gr.jp/html/onsen.html

訪問日:2012年5月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。