Home » 北関東の温泉, 群馬県

沢渡温泉 共同浴場-草津の仕上げ湯

2015/9/7

上州草津温泉の旧街道沿いにある沢渡温泉の共同浴場に行ってきました。

酸性度の高い草津の湯に当てられた湯客たちが、沢渡温泉の湯に入って肌を治めたという「上りの湯」と称されました。現在の国道は吾妻川沿いの離れたところを通っているので、とても落ち着いた温泉地になっています。草津が観光向けなら、こちらは湯治用かな。草津は人が多すぎという方にもおすすめ。

四万温泉と並んで沢渡温泉は中之条町の代表的な温泉地でしょう。中之条町というところは、草津の有名さに隠れてこそいますが、小規模ながら源泉掛け流しの宿も多くて、レベルの高さにはまったく驚かされるばかりです。

施設の説明

共同浴場は、温泉街のちょうど中間にあります。玄関の扉のデザインは斬新な造り。周囲の昭和建築群と合わないような気もしますが、これもアリですね。

奥に見えるのは温泉ファンの評価の高い「まるほん旅館」の内湯です。こちらもいつか入ってみたいもの。

中は白木作りの共同浴場らしい湯屋建築。脱衣所は十分広くて快適です。ベンチもあります。無料の鍵付き貴重品置場があるのは、この手の施設では貴重ですね。壁には寄付品の札が架けられています。ドライヤーとか、品々を持ち寄った感じがいいですね。

入浴の感想

脱衣所の奥はすぐ浴室。

<内湯>

前と奥に浴槽が二つ。奥の方が浴槽が若干広く、温くするなら奥側にするのが当地のお約束だそうです。石造りの湯舟は3人は入れる大きさ。お湯の投入量も多く、高い温度をそのまま堪能できますね。源泉は90度近いので、冷ました浴槽でも44度くらいと結構熱めです。白い糸のような湯の花がところどころに舞っています。

湯口には、飲泉のコップが備え付け。飲んでみましたが、昆布茶のような美味しい同じ。

温泉街の様子

元々は川沿いにあった集落ですが、水害の後に高台に移動しています。急傾斜の坂道を登った先にあるのも風情があっていいですね。中之条駅側のバス停から来ると、緩い下り坂で済むので、終点の一つ前で降りるのがおすすめです。

温泉施設名 さわたりおんせん
沢渡温泉名
住所 群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡2310
TEL 0279-66-2841
日帰利用時間 9:00-20:30
日帰料金 300円
定休日 無休
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
公共交通機関 JR吾妻線 中之条駅より関越交通 沢渡温泉行バス。沢渡温泉下車。
周辺地図 Mapionへ移動
公式サイト http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/sawatari-kyodo.shtml

訪問日:2015年4月

コメントをどうぞ!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

トラックバック:こちらからアクセス
この記事のコメントのRSS: こちらからアクセス