湯檜曽温泉「林屋旅館」-水上温泉とも一味違う力強い湯

谷川岳の玄関口、水上温泉郷の湯檜曽温泉(ゆびそおんせん)にある老舗温泉旅館「林屋旅館」をご紹介します。

湯檜曽は、水上から谷川岳に行く途中にあるのですが、いまいち名が知られていません。個人的には、大規模旅館が多い水上よりも優れた隠れた名湯だと思います。路線バス利用なら十分利用できるので、ぜひ行ってみてください。足湯もありますよ。

施設の紹介

林屋旅館は、日帰りも受け付けている温泉旅館です。加温、加水、循環は一切なしの完全源泉掛け流し、無消毒と素晴らしい湯を守っています。

入浴の感想

タイル張りの浴室は、きれいにリニューアルされていますが、どことなくレトロな印象。窓からは湯檜曽川の渓流が広がります。浴槽には、無色透明な熱い湯がたたえられています。湯そのもののやわらかい芳香が鼻をくすぐります。

湯口にはコップがあるので、飲泉もできます。無味ながら、沢そのものが清冽なのでおいしいです。湯檜曽の湯はとても力のある湯で、かなり体にこたえますので、休みながら入るとよいです。

温泉施設名 はやしやりょかん
林屋旅館
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽124
TEL 0278-72-3508
日帰利用時間 9:30-16:00
日帰料金 700円
定休日 年中無休
泉質 アルカリ性単純泉
公共交通機関 [電車]
JR上越線 湯檜曽駅下車。
徒歩10分。
本数が少ないので、バス利用がおすすめ。基本的に越後側に抜ける用か。
上越方面行きホームは、トンネルの中にある。[バス]
JR上越線 水上駅より、谷川ロープウェイ行き。湯檜曽温泉下車。 徒歩0分。

戻りの水上駅行き最終は、谷川ロープウェイ発より遅い湯桧曽温泉始発がある。

周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.yubiso-hayashiya.jp/

訪問日:2010/06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。