藤七温泉 彩雲荘-八幡平の源泉湧出 野天風呂

八幡平の藤七温泉 彩雲荘に行ってきました。

源泉湧出地そのものに入れるというだけでも至福。おまけに岩手山を真正面に眺める展望付き。

火山帯の温泉は温度が高いことが多く、湧出地そのものに入浴できることはまれ。八幡平周辺の温泉群は噴気地帯に作られたものが多いですが、総じて温度が高く有毒ガスの影響もあり浴槽は離れて作られています。

施設の説明

藤七温泉 彩雲荘は、八幡平から少しだけ降りたところにある標高1400mの高地にあります。

すぐそばの谷が源泉池なので、そこかしこに湯気が上がる場所あり。

八幡平山頂の駐車場から片道2kmほどなので、歩けないこともありません。

バスがほとんどない場所なので、公共機関だけで行くには難易度が高いです。

入浴の感想

雰囲気のある本館で料金を払って裏手にある露天風呂へ。

露天風呂と言っても、谷地に沸いた温泉池まで行く木道があるだけ。ボコボコと湧き出す天然の温泉池にそのままドボンと入れてしまいます。

露天風呂は混浴が5つ、女性専用が1つあり、上流に行くほど温度が高くなっています。温泉池は場所によってかなりの温度差があるので、探せばお気に入りの温度の場所が見つかるはず。

最上流は48度近いので長くは入れませんが、体がキュッと締まる心地よさは高い温度の温泉ならでは。

硫黄のこびりついた噴気塔からわずか数メートルの場所にも関わらず入浴できる幸せ。ひっきりなしに足元から細かい泡が体を伝って上がってくる心地よさには、自然と笑みがこぼれてきますね。

温泉池の底には滑らかな泥がたまっていて天然泥パックができます。泥が深くたまっているところに足を突っ込んでしまうと、あまりの熱さに声を上げる羽目になるのでほどほどに。

とうしちおんせん さいうんそう
藤七温泉 彩雲荘
住所 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
TEL 090-1495-0950
日帰利用時間 8:00-18:00
日帰料金 600円
定休日 冬季休業(例年4月下旬まで)
泉質 単純硫黄泉
公共交通機関 岩手県北バス 盛岡駅より藤七温泉下車0分。
羽後交通 田沢湖駅より藤七温泉下車0分鹿角花輪駅 秋北バス・羽後交通より藤七温泉下車0分※いずれも本数が極端に少ないことに注意
周辺地図 Google Map
公式サイト http://www.toshichi.com/

訪問日:2017年7月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。