鳴子温泉郷 鳴子温泉 「姥の湯旅館」-種類豊富な源泉を楽しめる宿

北海道・東北の温泉宮城県

鳴子温泉郷は、宮城県北西部の川沿いにある歴史ある温泉地です。

鳴子の名のおこりは、源義経が北行(源頼朝に追われて平泉へ落ちのびる途中)した際に、出羽の国で婦人が子供(亀若丸)を産み、この地に来て産湯 をつかわせたところ、初めて呱々の声をあげたことからくる「啼子」説や、承和二年(835年)に潟山が大爆発し、熱湯が轟音をあげて噴出したことから、村人 が「鳴郷の湯」と名付けたとする説があります。

続きを読む→

丸駒温泉「丸駒温泉旅館」-湖そのものが温泉の露天風呂が名物

北海道北海道・東北の温泉


(公式サイトより)

丸駒温泉は、北海道東部の支笏湖北岸の一軒宿です。湖は北海道で数少ない不凍湖で、名前を聞いたことのある人も多いことでしょう。恵庭岳のすそにあり、周囲が開発されていないため原生林に囲まれた秘境気分を味わえます。(支笏湖の中心街は南部にあり、近くにある温泉も一軒宿なので、周囲には人家はまったくありません。)

奈良田温泉 「白根館」-お湯も素晴らしいが食事が最高

山梨県甲信越の温泉

奈良田温泉は、約千三百年前、天平宝字年間の第四十六代「孝謙天皇」が奈良田に遷居したと伝えられる山間の古湯です。古典民謡・方言の里としても知られています。奈良田発電所の完成により村落の位置は変わりましたが、一部は失われたものの七不思議の湯と伝えられる湯に現在も入ることができます。

続きを読む→

韮崎旭温泉-炭酸アワアワの日帰り湯

山梨県甲信越の温泉

温泉ファンに泉質の良さで知られる、「韮崎旭温泉」をご紹介します。

韮崎駅からは釜無川を渡った先の斜面にある日帰り温泉施設です。炭酸でお湯は白く濁り、つかるとあっという間に体が泡に包まれるという、一見するだけでもすごい状態。駅から遠いのが難点ですが、県道12号に近いので場所は分かりやすいです。

続きを読む→

箱根 強羅温泉「文の郷」-希少な強羅源泉の宿

南関東の温泉神奈川県

fumonogo

2013/3/31に施設老朽化のため、閉鎖されました。

箱根強羅温泉というと大涌谷から引き湯された乳白色の湯で有名ですが、強羅の地に直接湧き出す湯は濁り湯こそないもののとても特徴的。そんな自家源泉のある「文の郷」をご紹介します。

強羅駅から強羅公園に行く途中にある文京区の宿泊施設。もちろん、文京区外の人も利用できます。文京区民は宿泊費がお得です。

続きを読む→