四季美谷温泉-剣山南部のジビエ料理と良質温泉の宿

四季美谷温泉ホテルは、四国剣山に抱かれた山岳の湯。

お湯の素晴らしさもさることながら、周囲の渓谷や滝が素晴らしい。剣山の登山疲れを癒すにもピッタリ。

剣山南部は食事ができる場所が本当に限られるので、貴重な存在です。

施設の説明

本日は、四季美谷温泉ホテルの日帰り利用。

剣山登山の帰りに体を洗えて食事ができる大変貴重な施設です。

この後に南部に抜けるなら木沢のコンビニ、その次は道の駅もみじ川温泉まで店がありません。

剣山スーパー林道のツーリングの拠点として使う方が多いようですが、徳島・高知、いずれに抜けるにしても直前に位置するので納得の立地と言えます。

入浴の感想

浴室は石張り。目の前は渓流。露天風呂はありませんが内湯でも十分。

ホテルの説明では、完全源泉掛け流しではないとのことですが、その鮮度の良さから限りなく近いのではと感じさせます。

無色透明な湯は特徴は薄いながら、リラックス感が本当に素晴らしい。温泉でも湯疲れするタイプとひたすら安楽になれるタイプがありますが、こちらは後者。湯につかっているだけで体が解けていきそうです。

ホテルの大きさと比べて浴室は小さく感じられるますが、いい湯を使ってもらおうという心遣いが感じられ、好感です。

名物、鹿のジビエ料理

食事なしでも温泉は利用できますが、昼食のジビエ料理はぜひ味わいたい。

全部入りといえるデラックス定食を選んだのだけれど、鹿肉のローストが本当においしい。値段は高いが後悔なし。鹿の竜田揚げは衣が分厚くて脂っこい。こちらだけだとちょっと辛い。

渓谷美の「坂州木頭川」

剣山を発端とする坂州木頭川は、石灰の巨岩が点在する渓谷となっています。エメラルドグリーンの水の色は必見。ひたすら絶景ですが、上流に行くほどきれいになっていきます。

ホテルのすぐ対岸にある「新居田の滝」もお見逃しなく。このあたりは名瀑が実に多いです。名もない滝でも、他なら十分観光地になりうる風格があります。

温泉施設名 四季美谷温泉
住所 徳島県那賀郡那賀町横谷夏切3−3
TEL 0884-65-2116
日帰利用時間 10:00~21:00
日帰料金 600円
定休日 毎月第3水曜日(8月・11月は営業)
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
公共交通機関 徳島南部バスにて、JR徳島駅より春森上下車。那賀町営バス(木沢地区)乗り換えで四季美谷温泉下車0分。バス本数極小。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://shikibidani-onsen.com/

訪問日:2018年5月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。