大崎上島 きのえ温泉「ホテル清風館」-高台から瀬戸内海の島々を一望


瀬戸内海の芸予諸島の一つ「大崎上島」にある「きのえ温泉 ホテル清風館」を訪ねました。

木江集落の中心から約2Km南。岬の上にあるため露天風呂からの多島美がすばらしい!背後は四国の山並み。その手前を幾重にも島が佇みます。木江集落もこじんまりとした楽しい港町で、散策向き。本土の竹原から来ると島の反対側になります。

施設の説明

以前は国民宿舎だったホテルです。崖下には公共海水浴場。ホテルまでの道中にはかわいい灯台もあります。昼食もとれるので、半日のんびりしてもいいかも。最寄の路線バスが玄関前に来る驚きのサービスぶり。

入浴の感想

内湯1つと露天風呂2つ。洗い場は内湯のみです。

<しぶきの湯 内風呂>

石張りの露天風呂は、規模を考えると十分すぎる広さ。露天と同じく温泉です。温度も同じくらいですが、室内の分のぼせやすい感じ。

<しぶきの湯 露天風呂>

崖際の露天風呂なので、眺めが素晴らしい。愛媛の今治、しまなみ海道の島々が目の前に広がります。風呂横に見える島の案内板がとても親切。どこまで見えるかついつい調べてしまいます。島風も気持ちいいです。

温度も適温。無色透明無臭。塩分が強い温泉なので、湯はとても苦塩辛いです。温泉成分の白い結晶が湯船のフチを彩っています。これで循環でなければ最高なのですが。一番風呂のせいか湯がなまった感じはありませんでした。

<しぶきの湯 露天ジャグジー>


ジャグジーには、ビーチソファーあり。しかし、水深が深すぎて座ると顔も沈んでしまいます。ぜひ改善してほしいですね。露天はスペースが広いので、そのまま風呂外に置いてもらったほうがうれしいです。

大崎上島の旅行記

今なおフェリーでのみ行き来することができる島は昔ながらの情緒が残っています。続きは旅行記でご紹介。広島から日帰りでまわれるので手軽でいいかも。

>> 旅行記へ移動


ホテル玄関前からの風景


ホテル下の公共海水浴場

温泉施設名 せいふうかん
ホテル清風館
住所 広島県豊田郡大崎上島町沖浦1900
TEL 0846-62-0555
日帰利用時間 10:30~16:00
日帰料金 1,000円 タオル付
定休日 不定休
泉質 含弱放射能-カルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉
公共交通機関 [フェリー・バス]
大崎上島までは、各地からフェリー・高速船あり。
(本土の竹原、しまなみ海道の通る大三島、大崎下島)島内は、島下部を回る大崎バスが毎日運行。
ホテル玄関前に停留所。島内上部を回るおと姫バスは、土日のみ止まる。
ホテル下に停留所。
※大崎バスとおと姫バスで停留所が異なることに注意平日のおと姫バスの終点木江港から約2kmなので、時間次第では歩いてもよいかも。
周辺地図 GOOGLEMAP
公式サイト http://www.hotel-seifukan.co.jp/

訪問日:2009年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。