吉野元湯温泉-吉野千本桜の隠れ湯、とろとろの濁り湯が素晴らしい

千本桜で有名な吉野にある「吉野元湯温泉」に行ってきました。

隠れ家のような一軒宿。途中断絶の苦難に遭いながらも、隠れ湯として運営されてきたという古湯。駅から近いながら、林道然とした小路の奥にあります。名湯は谷底にありの法則どおり、吉野の谷奥にあります。

施設の説明

吉野駅より約1.2km。一般の観光ルートから外れた林道のような道を進んでいくと到着。吉野ケーブルカー近くの分岐道に看板はありますが、文字通りの隠れ家なので、事前に情報を知っていないとたどり着けなさそうです。

宿の前の道はさらに谷奥に続いており、登りきると奥千本に抜けられます。

入浴の感想

繁忙期は日帰り受け入れを取りやめるため、ネットでは利用できなかった方も結構いるようです。規模を抑えた作りなので、あまりお客が増えると対応しきれないのでしょう。

立派なロビーから階段を降りたところがお風呂。脱衣所前にはちょっとした休憩所があります。

<内湯>

塩分を含んだ湯は、褐色の濁り湯。炭酸は加温のため飛んでしまっています。冷鉱泉なので、やむを得ないところですね。源泉掛け流しとあって鮮度は十分。熱くも温くもない絶妙な湯はリラックス感たっぷり。鉄分豊富な赤湯はきつい湯あたりのあるところも多いですが、こちらはそんなことありません。

男湯にだけあるという、浴槽の蛇口からは源泉が。飲んでみると、強い金気と炭酸味がしました。

源泉カランの場所が分からないという話を聞いたので、写真に撮ってみました。正面の壁にある蛇口です。

温泉施設名 よしのもとゆおんせん
吉野元湯温泉
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山902-2
TEL 0746-32-3061
日帰利用時間 11:00~15:00
日帰料金 600円 タオル貸出付
定休日 4月~5月のゴールデンウィーク期間中
泉質 単純二酸化炭素冷鉱泉(低張性、中性)
公共交通機関 近鉄吉野駅より徒歩20分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.motoyu-yoshino.com/

訪問日:2014年12月

※繁忙期など、日帰り入浴が不可能な日があるので、要確認です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。