仙台温泉「旅館 天龍閣」-瑞鳳殿のそばにある温泉旅館

伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」の丘にある旅館天龍閣を訪ねました。瑞鳳殿入口のすぐそばにあるので、観光ついでに行くも便利ですね。

市内とはいえ丘の中腹にあるので、周囲は森林地帯で落ち着いた雰囲気です。地名の「霊屋下」とは変わった地名ですが、「おたまやした」と読みます。瑞鳳殿が丘の上にあるので、そのような名称になっているのですね。

施設の説明

天龍閣は、日帰り入浴に力を入れていて、旅館とは思えない長さの日帰り利用時間です。予約すれば食事をすることも可能です。


天龍閣入り口からはしばらく歩く。ちょっとした森林浴気分。

入浴の感想

日帰り入浴可能なのは、内湯のみ。浴槽は、さら湯とラドン温泉の2つ。いずれも、2~3人くらいの小さな浴槽です。

<内湯>

ラドン浴槽は、ラドンが放散されないように奥まったところにあります。泡風呂設備あり。

浴槽2つとも、温度は44度くらいと、すこし高め。ラドン浴槽は、さら湯にない力強さがあります。その分のぼせやすく感じました。湯上りは汗がなかなか引かないものの、その後はさっぱり。このさっぱり感はなかなか他では味わえません。浴後感が、最大の特徴かも。湯の排出が見当たらず、塩素臭がしたので、おそらく循環でしょう。湯がよいだけに残念ですね。


瑞鳳殿

温泉施設名 てんりゅうかく
旅館 天龍閣
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下22―20
TEL 022-222-9957
日帰利用時間 8:00-23:00
日帰料金  530円 ラドン温泉入浴のみ
1,370円 岩盤浴とラドン温泉セット
定休日 不定休
泉質 ラドン温泉
(温泉法上の温泉ではないが、厚生労働省の岐薬対象)
公共交通機関 「バス」
JR仙台駅より、市内循環バスるーぷる。
瑞鳳殿下車、徒歩1分。
※夜はるーぷるがないので注意。JR仙台駅よりバス。霊屋下下車、徒歩10分。
T字路を右に曲がり、道なりに進むと、瑞鳳殿入り口の案内板あり。
案内板より、山中へ進む道を登る。
途中、随所に天龍閣の電柱看板あり。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.tenryukaku.com/index.html

訪問日:2007年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。