佐野温泉「佐野天然温泉 湯処のぼり雲」-衣笠交差点近くの日帰り湯

三浦半島の内陸に少し入った「衣笠」近くにある日帰り温泉施設「湯処のぼり雲」をご紹介します。

比較的新しい施設なのですが、チェーン系スーパー銭湯との違いを出そうと色々工夫しているのが分かります。三浦半島でもこの周辺は硫黄泉が出る地域ですが、こちらは黄色がかった薄い塩味の湯となっています。

施設の紹介

まず入り口にある江戸時代後期の長屋門に圧倒。説明書きによると、当時からこちらにあった模様。施設内も江戸期の地図があったりと郷土色にあふれています。館内は、現代的な作りで、佐野の谷戸地形を生かして、山の斜面に沿うように作られています。休憩所からの眺めは望外のよさ。

新鋭の施設だけあり、設備は大変充実しています。食事処、休憩室、売店、美肌処、カットサロンなどが併設されており、とても清潔。駐車場や屋内にはエレベータが完備され、斜面という立地にも関わらず、浴室まで段差なしで入浴可能。食事のメニューの金額はまちまち。700円程度の安いものから4000円のコース料理まで揃っています。

入浴の感想

内湯と露天風呂、サウナがあります。種類も豊富。総じて満足。料金は高めですが、行く価値ありかと。

<内湯>
内湯は、1つのみ。黒光りした木枠の浴槽で、新しいにも関わらず年代もののような渋みがあります。黄色がかった薄い塩味の湯で、とろみあり。洗い場の一人当たりのスペースが広いのが印象的。

<露天風呂>
斜面の頂上直下に庭園風の露天風呂がしつらえられています。展望こそ利かないものの、空は広く、斜面は木々に覆われているので十分な自然感、開放感があります。流れていく雲を眺めながらの入浴は、この施設ならではかも。

岩風呂
湯船の周囲を天然岩で囲った露天で、温度も一番熱い。独特のとろみと泡つきがあり、内湯よりも特徴がよく現れているように思います。消毒臭がほとんどないのはうれしい配慮ですね。

歩行浴
他では見られない設備です。腰上までの湯をゆっくりと一回り。これが以外に楽しく、子供たちがはしゃいでいるのも分かります。

サウナ
サウナは、いったん露天風呂に出てから部屋に入るという変わったレイアウト。入った後は、水風呂でシャキッ!水飲み場もあります。

温泉施設名 佐野天然温泉湯処のぼり雲
住所 神奈川県横須賀市佐野町4‐5
TEL 046-851-2617
日帰利用時間 9:00-24:00
日帰料金 大人 1,000円
子供  500円
定休日 不定休
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
(低張性低温泉)弱アルカリ性
公共交通機関 [バス]
JR横須賀線衣笠駅から、京浜急行バスにて「税務署経由横須賀駅行き」。またはJR横須賀線横須賀駅及び、京浜急行線横須賀中央駅から、京浜急行バスにて「税務署経由衣笠駅行き」・「三崎・市民病院行き」 。いずれも佐野四丁目下車。徒歩0分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.noborigumo.jp/

情報は、2008年2月訪問時点のものです。
営業時刻や交通機関のダイヤは現地にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。