秋谷 大楠温泉「旅館大楠温泉」-三浦半島にある硫黄泉の宿

大楠温泉は、垂直に突き立つ大岩(立石)で有名な三浦半島秋谷海岸に程近い温泉です。

三浦半島には硫黄泉の温泉施設がいくつかあるのですが、どれも小規模。こちらも一軒宿です。

2005年に閉店しました。

施設の紹介

バス停より進行方向道なりに100mほど進むと、右側に大楠温泉旅館の看板が見えてきます。ここはいまは日帰り専門温泉なのですが、元は旅館だっただけに休憩室の数も多く、非常に落ち着いた佇まいです。レストランとかは秋谷海岸の方が充実しているので、温泉に入った後、海岸をそぞろ歩きして帰るのがお勧めです。

入浴の感想

浴室はそう広くはありませんが、ごった返すことはないので安心です。湯は透明で、かすかに硫黄臭があります。温泉らしい刺激はあまり感じませんが、湯は熱くないので、長湯が楽しめますね。

浴室(男湯)


秋谷海岸(立石)

温泉施設名 旅館大楠温泉
住所 神奈川県横須賀市秋谷2-2-1
TEL 0468-56-8800
日帰利用時間 9:30-16:00
休憩室10:00-15:00
毎週水曜日,第三木曜日定休
日帰料金 入浴600円
休憩室700円
定休日
泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉
公共交通機関 [バス]
最寄駅:JR横須賀線逗子駅。JR逗子駅より大楠芦名口または長井行きバス30分 前田橋下車。
※このバスは、京急 新逗子駅を経由している
周辺地図 googlemapへ移動
公式サイト なし

訪問日 2004年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。