伊豆 修善寺温泉「筥湯」-名跡の名を継いで復活した共同湯

中伊豆の古湯「筥湯」は、修善寺温泉の日帰り専門施設です。
その昔、鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の温泉で、共同浴場の一つとして知られていましたが、長らく消滅していました。2002年に日帰り専門施設として再建されました。
鎌倉時代の将軍、源家にゆかりの深い修善寺をはじめ、歴史に刻まれた地での一風呂をどうぞ。

施設の説明

修善寺の駐車場に近く、大通りのすぐ側と好立地です。

入浴の感想

脱衣所のすぐ後ろが浴場という、共同浴場ならでは造り。観光客を意識して作られたこともあり、脱衣所・浴場ともにスペースは広いです。営業開始直後で3人くらいと空きぎみでした。

<内風呂>

浴室は内湯1つのみのシンプルなもの。湯船が大きめなので気になりません。天井も高いです。湯船が総ヒノキ作りなのには、うれしいところ。新しいだけあって、ヒノキの香りが強く感じられます。湯も体感で41度くらいと適温で、のんびり入るのに向いています。湯は透明で、おだやかな感じでした。残念なのは、はっきり感じられる塩素臭。また、湯船が広いのはいいのですが、寄りかかれない場所だと身の置き所に困るような印象を受けました。

休憩所はありませんが、値段も安いので帰り際にちょっと一風呂できるのがうれしいところです。

修善寺温泉街

温泉施設名 はこゆ
筥湯
住所 静岡県伊豆市修善寺838-1
TEL 0558-72-0271
日帰利用時間 12:00~21:00
日帰料金 350円
定休日 なし
泉質 アルカリ性単純泉
公共交通機関 [バス]
伊豆急修善寺駅よりバス。
修善寺温泉行き、終点下車。
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2005年11月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。