Home » 新潟県, 甲信越の温泉

越後湯沢温泉 共同浴場「山の湯」-源泉掛け流しの硫黄泉

2016/8/20

越後湯沢温泉郷の共同浴場のひとつ、「山の湯」にいってきました。

越後湯沢とガーラ湯沢の中間にあるため、駅からちょっと離れているのが難点ですが歩けない距離ではありません。単純泉の多い越後湯沢でも珍しい硫黄泉という点もポイントが高いですね。この地域では一押しです。

施設の説明

傾斜地にある浴場前からは、越後の山々が一望。

共同浴場ではありますが、観光施設を兼ねているので休憩所も完備されています。駐車場あり。室内の休憩所はあまり広くないので、駐車場にある長椅子で涼むのがおすすめ。

入浴の感想

内湯のみ。

<内湯>

写真は、公式サイトより

単純硫黄泉のため乳白色というわけではありませんが、うっすらと白みがかった湯で、はっきりと硫黄の匂いが感じられます。とても熱いので数分しか入っていられません。さすが源泉温度が高いだけあります。

非常に素晴らしい湯で、越後湯沢に良いお湯がないというのは思い違いでしたね。

浴槽は広くありませんが、温度が高いためお客さんの入れ替わりが早いので、混雑しているという印象はありませんでした。

温泉施設名 えちごゆざわおんせん
越後湯沢温泉 山の湯
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930
TEL 025-784-2246
日帰利用時間 6:00-21:00
日帰料金 600円
定休日 火曜日
(祝日・年末年始・お盆期間の場合、後日振り替え)
泉質 単純硫黄泉
公共交通機関 JR越後湯沢駅より徒歩20分
周辺地図 Mapionへ移動
公式サイト http://yuzawaonsen.com/01yama.html

訪問日:2015年5月

コメントをどうぞ!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

トラックバック:こちらからアクセス
この記事のコメントのRSS: こちらからアクセス