季節の特選温泉

この季節、おすすめの温泉をご紹介します。

温泉まめ知識

温泉コラム。意外な温泉の素顔などに迫ります。

温泉レポ(地域別)

お出かけ先の地域で、温泉を探したい方はこちら

温泉レポ(泉質別)

こだわりの泉質で、温泉を探したい方はこちら

温泉レポ(目的別)

山や滝など、シチュエーション別の温泉レポートです。

コラム3 三浦半島の硫黄泉
2011/8/21 | 3 個のコメント
コラム3 三浦半島の硫黄泉

神奈川県の南端、三浦半島の温泉の特質についてご紹介します。温泉と、断層が無数に走る土地柄は切っても切り離せない関係です。三浦半島部分は元々別の大地で、それが日本列島にぶつかってできたと言われています。そのため、三浦半島には断層 が非常に多く存在しているのですが、断層の境界線にある温泉も多いのです。泉質も様々。続きを読む ➡

コラム4 飲泉のススメ 入門編 民間療法としての温泉
2011/8/21
コラム4 飲泉のススメ 入門編 民間療法としての温泉

温泉を飲んでみようコーナー。第1回は、入門編です。新鮮な温泉水を飲むことを飲泉といい、古くから健康法として使われてきました。ヨーロッパでは飲泉が普及していて、ミネラルウォーターで知られるフランスのエビアン(AVIAN)やビシーなど各地に飲泉施設があります。続きを読む ➡

コラム5 飲泉のススメ 実践編 正露丸風味で胃腸すっきり
2011/8/21
コラム5 飲泉のススメ 実践編 正露丸風味で胃腸すっきり

温泉を味わい尽くす、飲泉のススメ。第一弾は、武家屋敷としだれ桜で知られる秋田県の「かくのだて温泉」よりご紹介します。胃腸の湯といえば薬味臭の湯。こちらのかくのだて温泉も、浴室に入ったとたん濃厚な薬味臭が漂っています。続きを読む ➡

コラム6 飲泉のススメ 実践編 墨湯で貧血解消?
2011/8/21
コラム6 飲泉のススメ  実践編 墨湯で貧血解消?

飲泉を味わい尽くす、飲泉のススメ。第二弾は、栃木県の塩原温泉郷の名湯「塩原元湯 大出館」よりご紹介します。塩原元湯はどの宿でも飲泉できますが、今回挑戦するのは真っ黒のお湯で知られる「墨の湯」です。続きを読む ➡

コラム7 近畿地方の鉄泉を訪ねて
2011/8/21
コラム7 近畿地方の鉄泉を訪ねて

兵庫県にある有馬温泉は、鉄分豊富な赤茶けた湯で知られた名湯です。しかし、なぜこのような特徴的な湯が沸いているのかは不明でした。
地下にマグマが存在し、そのため高温の湯が出ることは知られていましたが、それ以上のことは分からなかったのです。ところが、阪神大震災後、地下構造の調査が進むにつれて、兵庫から紀伊半島にかけて地下に断層が横たわっているという説に根拠が示されるようになりました。続きを読む ➡