山小屋ごはん「八ヶ岳 高見石小屋」

北八ヶ岳の麦草峠・白駒池から天狗岳方面に登る途中にある、高見石小屋の山小屋ごはんをご紹介します。

冬季利用でのレポートなので、別の季節ではまた違うものがでると思われます。


高見石小屋は、通年営業なので、冬でも気軽に登れるスノースポットになっています。

ちょうど周囲に木がなく、見晴らしのいいテラス状の高台になっているので、天狗岳から縞枯山、太陽で輝く白駒池が直下に見えるなど、美味しい景色が広がります。

夕食

肉野菜炒め、キャベツの千切り、マカロニ、野菜の付け合せ、オレンジ、味噌汁。量はしっかりある。奥に見える鉄鍋は豚肉のしゃぶしゃぶで、かなりの薄味。ちょっと物足りないかも。

朝食

スクランブルエッグ、ソーセージ、ロールパン、キャベツの千切り、フルーツのシロップ漬け、コーヒー。

珍しい洋食スタイルの朝食。ご飯でないので腹持ちはしないかもしれませんが、山小屋の朝食というと似通ったのが多いので、素直にうれしい。おかわりができないのが残念なところ。

昼食

軽食コーナーで選べるカレー。付け合せは、フルーツのシロップ漬け。

盛り付けの見た目はアレだが、量は多くて満足。具は少なめ。冬季なのだが、飲み物は雪を融かした水なので体が冷える。熱いお茶だといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。