奥小安峡大湯温泉「阿部旅館」-足元湧出の河原の湯が名物

奥小安峡大湯温泉「阿部旅館」に行ってきました。

日本秘湯を守る会会員。河原自体にそのまま入れる至極の足元湧出湯がたまりません。

周囲の雰囲気も森林で素晴らしい。栗駒山北方の温泉群は本当に驚くべきレベルの高さです。

施設の説明

栗駒山北方にある奥小安峡の温泉旅館です。

温泉が噴出する名所「小安峡大噴湯」よりもさらに栗駒山に登ったところにあります。

驚くほど素晴らしい立地と湯ですが、2軒しか宿がないので独占状態です。

駐車場のスペースが小さいので、ハイシーズンは入浴できるかは運しだい?

入浴の感想

本館脇をさらに奥に歩いて移動したところに温泉棟があります。料金は本館で事前にお支払い。

温泉棟の手前には屋根付きの休憩場所と自動販売機がありました。

噴気地帯らしく、周囲から上がる無数の湯けむりにテンションは最高潮に。

<露天風呂 かじかの湯>

名石を惜しげもなく使ったという露天風呂。深さも丁度よく、のんびりするには実に具合が良いです。斜面側にあるため河原の湯ほど解放感がないのはちょっと惜しいところ。

お湯は無色透明。非常にリラックスできるなめらかな感じ。いくらでも長湯していたくなります。

お湯の温度も丁度よく、湯疲れすることもありません。

<天然川風呂 混浴>

足元湧出の河原は、露天風呂からそのまま目の前の川に歩いて下りればよいです。無色透明で混浴なので女性は敷居が高いかも。

湧出温度が90度越えと大変高いため、入浴できる場所は選ぶ必要があります。

川での入浴は7~9月までとのことでしたが、秋でも入ることができました。

堰き止めもしていないただの川なのに、お湯の温度・深さともに丁度湯船として絶妙。温泉成分で滑りやすいということもありませんでした。

周囲の森林を眺め、鳥のさえずりを聞きながらの入浴は至極のひと時。

お湯の素晴らしさはどの湯船も遜色ない素晴らしさですが、やはり河原の湯に勝るものはないかと。

温泉施設名 奥小安峡大湯温泉「阿部旅館」
住所 秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
TEL 0183-47-5102
日帰利用時間 8:00~20:00
日帰料金 500円
定休日 年中無休
泉質 アルカリ性単純硫黄泉
公共交通機関 JR奥羽本線「湯沢駅」から「小安温泉行」のバス(1日4本)約1時間10分。鳥谷バス停下車徒歩20分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.abe-ryokan.jp/

訪問日:2016年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。