平塚温泉「湯乃蔵ガーデン」-塩湯が楽しめる日帰り温泉

平塚市中心部にある日帰り温泉施設「湯乃蔵ガーデン」をご紹介します。開業当初は温泉を伊豆から運んでいましたが、現地での温泉掘削に成功。名のとおりの平塚温泉となりました。 広いパブリックスペースで入浴後も楽々。

施設の紹介

湯乃蔵ガーデンは、平塚総合公園の北端にあります。外観は、松本にある明治時代の小学校を模して作られています。そのため他の日帰り温泉施設と雰囲気が違って見えますね。

新鋭施設だけあって、設備は充実。駐車場も広い。飲食、休憩、マッサージ施設などがあります。2Fの休憩室は、無料の床寝と有料のソファーがあります。飲食メニューは軽食中心で、良心的な値段です。内部はフローリング貼りで、ほとんど段差がありません。

入浴の感想

内湯と露天風呂があります。種類も豊富。

<内湯>
サウナと、複数の内湯(温泉、白湯)。十分な広さがあります。 天井もとても高いので開放的。内湯の温泉は塩分がありません。カランも多いので、特に待たずに体を洗えます。

<露天>
中庭に、和風の岩風呂と、ヒノキ風呂、壺湯、五右衛門風呂、寝床が配置されています。当初は塩素臭が強かったのですが、最近は抑えられたのか、それほど臭わなくなりました。

この手の施設は、風とおしが良すぎて露天は寒いことが多いのですが、風をさえぎる構造のため気になりません。湯は、無色透明で塩気は強め。

神奈川沿岸部は黒湯で塩分ありというのは多いですが、無色で塩湯というのは珍しいですね。海に近い平塚駅前のグリーンサウナの温泉は黒湯で塩分もほとんどないのに、より内陸の湯乃蔵ガーデンは強塩泉というのも不思議です。

温泉施設名 湘南天然温泉 湯乃蔵ガーデン
住所 神奈川県平塚市大原3-50
TEL 0463-32-1126
日帰利用時間 10:00-深夜1:00
日帰料金 平日  750円
土日祝 800円
定休日 第3木曜日
泉質 ナトリウム・カルシウム─塩化物温泉
公共交通機関 [バス]
JR東海道線平塚駅下車。
北口10番乗り場より、神奈川中央交通にて、 平塚球場(競技場前)下車徒歩2分
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.yunokura.com/

情報は、2010年6月訪問時点のものです。
営業時刻や交通機関のダイヤは現地にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。