駒ヶ岳高原の宿 箱根湯ノ花沢温泉「湯ノ花温泉ホテル」

「湯ノ花沢温泉ホテル」は、箱根湯ノ花沢のプリンス系列ホテルです。

芦ノ湯から登ったところにある駒ケ岳の中腹のため、芦ノ湖も見下ろす好立地。ちょっと高原のような光景ですね。温泉有り、ゴルフ場ありと、まさにリゾートホテルです。

入浴の感想

フロントで料金を払ってから、浴場に移動します。浴場は別棟。フロントからは5分くらい離れています。比較的敷地の小さいホテルの多い箱根としては破格の広さですね。浴室は近代的な作りで、デザインのよさは、さすがプリンス系です。

内湯1、露天1。

<内湯>

内湯は、無色透明な単純硫黄泉。
縦長の浴室ですが、ガラス張りのため実際の広さ以上の開放感。温度は、熱めかな?蒸気がこもりやすいのか、のぼせます。

<露天風呂>

内湯から階段を下りて露天へ。庭園風の石風呂です。露天は、大きめの湯の花が舞う乳白色の湯。

自家源泉で、大湧谷の湯よりもさらにおだやかにした感じです。湯の味は甘く、わずかに苦味があります。窪地なので展望はありませんが、周囲の木立が心地よいです。湯船は上下二段ですが、下段のほうが雰囲気がよさそう。これで湯使いが循環式なのが悔やまれます。

湯ノ花沢源泉

ホテルの裏手、駒ヶ岳の山腹にある地熱地帯「湯ノ花沢地獄」。大涌谷と同じく、地熱で造成した温泉を宿まで引いています。大涌谷のように大規模ではないので、この湯を使った宿は少ないですね。

周辺情報

お勧めは、御殿場側の箱根外輪山の箱根スカイラインです。富士山が裾野まで見え、芦ノ湖も全景が見渡せるなど、景色は抜群です。

温泉施設名 箱根 湯の花温泉ホテル
住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯の花高原
TEL 0460-3-5111
日帰利用時間 13:00-16:00
日帰料金 1,500
定休日 水曜日
泉質 単純硫黄泉
公共交通機関 [バス]
小田急箱根湯本駅からバス。
湯の花沢温泉ホテル前行きバス、終点の湯の花沢温泉ホテル前下車。
ただし、一日に3本しかない。同駅から湖尻行きのバスに乗り、1Km手前の芦之湯温泉で下車するのが現実的。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.princehotels.co.jp/yunohana/

訪問日:2004年5月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。