鋸山金谷温泉「金泉館」-フェリー乗り場そばの黒湯の宿

東京湾フェリーの房総半島の玄関口「浜金谷港」周辺は、温泉が湧くことが知られています。温泉街は形成していないものの、JR浜金谷や浜金谷港から徒歩圏に民宿や温泉施設が点在。海沿い、国道沿いと利便性は高いと思います。

鋸山麓からの東京湾の眺め

施設の説明

金泉館は、日帰りも受け付けている温泉民宿です。フェリー乗り場は目の前に見えるほど近く、徒歩3分くらいと至近。移動時間をあまり考慮せずにフェリー待ちの時間調整にはいいですね。

入浴の感想

<内湯>

家庭的な風呂で、展望はありません。設備としては古めで、浴槽は3人も入ればいっぱい。その分貸切状態を楽しめる可能性が高いです。子供連れにはよいかもしれません。

ここはコーヒー色の湯で、東京周辺で多くみられるいわゆる黒湯ですが、東京や神奈川の黒湯と印象が少し違います。透明度は15cmくらいととても低く、手を全部入れると先が見えないほど。 海に近いだけに塩辛い湯。それでも、さらりとした湯上り感で、ベトベト感は薄いですね。

温泉施設名 きんせんかん
金泉館
住所 千葉県富津市金屋2175
TEL 0439-69-2629
日帰利用時間 8:00~20:00
日帰料金 500
定休日 年中無休
泉質 塩化物泉 含ヨウ素臭素重曹食塩泉
公共交通機関 [電車]
JR内房線 浜金谷駅より徒歩5分。
駅側の国道をフェリー乗り場方面に行くと、セブンイレブンの隣にある。[東京湾フェリー]
乗り場より徒歩3分。
国道に出て、鋸山方面に30m。
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2008年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。