喜連川温泉「さくら市老人福祉センター」-アブラ臭のある濃厚湯

喜連川温泉は、地元自治体を挙げて開発を行った比較的新興の温泉です。入浴施設も公営だけで4つと充実しています。平地の真ん中にそびえる城山がまた映える風景です。春になると、城山が桜でまさに白く覆われ、とってもきれい。

施設の説明

旧喜連川市の中心街にある、老人福祉施設併設の公営日帰り温泉施設です。高台の喜連川氏の城跡(お丸山公園)にあり、春は城山全体が桜の花で埋め尽くされるなど、周囲の風景は大変すばらしいものです。

入浴の感想

喜連川には公営浴場が多く存在しますが、一番効能があると地元でいわれているのが、ここ喜連川城温泉です。

浴室は、狭いうえに蒸気がすごく蒸気風呂のようです。浴槽は1つで小ぶりな作りながら、源泉掛け流し。黄色がかった湯が張られています。塩分は非常に濃く、湯も44度くらいあるのであっという間に汗だくになります。かなり体にこたえる温泉ですが、短い時間でも非常に満足感があります。入った後は喜連川特有の油臭(トルエンみたいな臭い)でくらくら。ちょっと他では味わえません。

周辺情報

お丸山公園を市役所にのんびり降りる散歩道がおすすめ。写真にあるように桜もきれいだし、連城方式の城特有の並列した深い堀ありと実に変化にとんだ散歩を楽しめます。


喜連川の枝垂桜

喜連川城址公園の頂上にある。
お丸山公園(喜連川城 掘割)


さくら市市街全景

温泉施設名 喜連川温泉
さくら市老人福祉センター
住所 栃木県さくら市喜連川5478
TEL 0556-36-0101
日帰利用時間 8:00~21:00
日帰料金 300円
定休日 第3月曜日
泉質 含む硫黄-ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
公共交通機関 [バス]
JR東北線宇都宮駅または氏家駅より喜連川行きまたは馬頭役場行きバス。
さくら市役所前下車15分。市役所裏から城山を上り、山頂展望台のすぐ隣が目的地。
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2006/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。