新穂高温泉 「新穂高ビジターセンター 神宝乃湯」

「神宝乃湯」は、新穂高ロープウェイ鍋平高原駅前の新穂高ビジターセンターに併設された日帰り温泉施設です。

施設の説明

ビジターセンターは、展示コーナーより売店、喫茶が広い異色な内容。
体験コーナーが面白く、風の強さでの体感温度の違いなんてものもあります。

「神宝乃湯」へは、喫茶コーナーの奥から移動できます。
料金は、ビジターセンター内の売店お支払い。

入浴の感想

露天風呂のみ、体洗いも不可とストイックなサービス。
もちろん源泉掛け流し。
脱衣所は非常にきれいです。アメニティはありません。

掛け湯があるのですが非常にぬるいです。当日はあいにくの雨だったので寒すぎでした。なぜここだけぬるいの?

<露天風呂>

2つの露天風呂があります。
周囲は駅前&散策路なので、さすがに展望はありませんが、街中とは違った心地よさがありますね。

奥のほうが熱いということですが、温度の違いは感じられませんでした。湯口でも熱くなく、かえって適温。
無色透明な湯に、毛羽立った湯の花が舞っています。
硫黄のにおいもぷんぷん。
湯口が木樋と岩という違いなのか、手前のほうが硫黄臭が強いのが面白いですね。

酸性でないということもあり、強い湯疲れは感じませんでしたが、じっくりと体に溜まる感じです。長湯はきつそうですね。
実は行く前はよくある公共浴場と思い期待していなかったのですが、良い意味で裏切られた温泉施設です。

温泉施設名 かみたからのゆ
新穂高ビジターセンター 神宝乃湯
住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
TEL 0578-89-2254
日帰利用時間 9:00~15:30
※7/25~8/24は16:30まで
日帰料金 600円
定休日 無休
泉質 単純硫黄泉
公共交通機関 [ロープウェイ]
新穂高ロープウェイ・しらかば平駅、徒歩1分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.okuhi.jp/Rop/map/sangakukan.html

訪問日:2009年9月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。