山小屋ごはん「奥秩父 大弛小屋」

奥秩父 大弛小屋の山小屋ごはんをご紹介します。

標高は2,360mの大弛峠にある山小屋で、金峰山、国師岳、北奥千丈岳への登山口にあります。

大弛峠は、自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠でもあります。

食材調達が車でできるためか、宿泊で提供される食事はすき焼きも出る豪華版です。下山前の昼ごはんでの利用もおすすめです

大弛小屋

周辺の山々は日帰り登山中心であまり泊まることは多くないかもしれませんが、縦走ではお世話になっています。

登山送迎バスが間近に到着する山小屋なので、バスが来るまで喫茶休憩(16:00まで)もよいですね。

ログハウス風の小屋内です。受付カウンタでは飲み物やグッスも販売。

屋内のテーブル席。屋外にもテーブルがあります。

宿泊部屋

一人一畳のスペースに、ふかふかな布団が用意されています。

山小屋だと薄手の布団が多いですが、こちらは普通の宿のようなお布団を使っています。

夜ごはん

車で物資を輸送できる山小屋ということもあってか、夜ごはんは豪華版。

お重には、サラダやオレンジ、漬物、魚の甘露煮が並びます。

味噌汁はご飯はお代わり自由です。

なんとすき焼きもあります。各自、カセットコンロで暖めるので、出来立ての熱々。

おでんとデザートのプリンもあって、ボリューム満点。本当に山小屋なのかしら。

宿泊者はあまり多くなかったので、北アルプスのような大きな小屋にはないアットホーム感がありました。

昼ごはん

登山帰りに昼ごはんも頼んでみました。

メニューの中には定番のカレーなどもありますが、ここは鍋焼きうどんをチョイス。

水が貴重な山小屋ではあまり見かけないメニューです。

ちゃんと土鍋で提供されます。塩分不足の身には、だし汁がしみいるようですね。カロリーがあまりないのだけは残念ですが。

小屋内でも食べられますが、外のベンチで食べるのも風情があってよいですね。

夢の庭園

本格登山までは自信がないという方は小屋から徒歩15分くらいの位置にある「夢の庭園」がおすすめ。途中の道も簡単で、岩場主体の展望台からの眺めも最高です。

もう1時間追加できるようなら、国師岳、北奥千丈岳がおすすめです。すぐ近くにある山ですが、それぞれ開けている方向が異なるので見られる風景が違いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。