北八ヶ岳 高見石小屋のスノーシューツアーに参加してみた

厳冬期の北八ヶ岳でスノーシューをしたいけれど、一人では不安ということで、高見石小屋主催の現地集合ツアー(1泊2日)に参加してみました。

旅行社のツアーもありますが、内容の密度を考えるとこちらのほうがいいかなというのが、選定の理由。スノーシューが借りられるのもうれしい。

渋御殿湯から出発

夏には歩いたことのあるコースですが、冬となればコースも違うはず。ガイドさんがバス停まで案内に来てくれているので安心です。

初日は、天気が曇っていたけれど、小屋に近い丸山を散策。夜ご飯は具だくさんでした。

朝日を見てから朝食を

高見石小屋は稜線上にあるので、朝も眺め良しです。すぐとなりが展望台なのはおいしい。

昨日とは打って変わって、快晴。

今日はこの斜面を下りまーす。行動は自由、斜面下の森林地帯を目指します。夏では通らないコースなので、ワクワク。

森林地帯もまた楽しい。夏では困難なほどの斜面をスノーシューでざくざく下ります。偉い速度がでます。

夏草峠

霧氷でサンゴのようになった木が美しい。

縞枯山も真っ白。

国道経由で白駒池まで

これが見たかった、高山の冬の青空。本当にこの色なのがまたスゴイ。

白駒池

ここで描いた絵が高見石から見えるらしい。他の人の足あともないし、なにを描くかな?足あとと間違えないように丸やS字かな?

ホットワインとサンドイッチでお昼ごはん。マキを燃やして温まります。お酒に弱いので、ホットワインでも効くねぇ。

高見石の展望台から

高見石までは冬季ルートで登ります。描いた足あと、ちゃんと見えているね。

白駒池全景

天狗岳方面も景色良好。

岩の間は思わぬ穴ぼこあり。一歩進んだら、腰まで落ちてしまいました・・・

宿にて解散、帰りは各自で

天候が悪い時は、バス停まで案内があるそうだけれど、今日は天気がいいので宿解散。とはいえ下り所要時間が読めずに心配しました。

山を降りていくほど、雪質が変わっていく。ボタ雪っぽい状態に。

バス停前の登山口まで無事降りてこられました。


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。