Home » 中部の温泉, 静岡県

西伊豆 雲見赤井浜露天風呂 - 隠れ湯のような磯場の湯

2018/5/17


西伊豆 雲見赤井浜露天風呂に行ってきました。

雲見とついていますが、実際にあるのは隣の赤井浜です。小ぶりの浜にある露天風呂は実に絵になる光景。西伊豆最良の秘境温泉の一つですね。

現地にトイレがありません。雲見集落の公衆トイレで済ましておきましょう。

施設の行き方と営業時期

営業時期は看板に書いてあるのですが、それ以外でも入れる場合があります。

雲井温泉から行く場合、土肥方面へ300mほど進むと道路際に看板が出ています。この辺りは駐車禁止のため、雲井温泉に車を止めて歩いてくることになるでしょう。自転車ならガードレールの外側に数台置けるスペースがあります。

海辺まで急な斜面を下っていくと、コンクリート造りの浴室が現れます。この国道から温泉への歩道、なんとGoogleストリートマップで見ることができます。

脱衣所は、ちょっと廃墟風な不思議な構造です。窓のはまっていない明り取りがあったり。脱衣所内に置かれた木の板は、水が溜まっていた時に濡れないで歩くためのもののようです。嵐や大雨のあとだと、浸水するのかもしれませんね。露天風呂は混浴ですが、脱衣所はちゃんと男女別になっています。

目の前が玉石の浜辺になっていますが、カヤックでそのまま入浴しに来る人もいるのだとか。正直、ウラヤマシイぞ。

入浴の感想

混浴のため、水着着用です。脱衣所からダイレクトに露天風呂へ。浜からは一段高いので、波が高いときでなければ濡れることはなさそう。

<露天風呂>

丸石で覆われた赤井浜を目の前にした、岩風呂です。立地を考えると驚くほど立派な作り。6人くらいは楽に入れます。

背後のお湯のタンクからドコンドコン音を立てて湯があふれ出しています。結構な投入量でニッコリ。この場で湧いているのではなく、引き湯しているそうで、無料で入らせていただくのが申し訳ないくらいです。

溢れたお湯はそのまま海へ流れ込んでいます。洗い場がないのも納得。

お湯は無色透明、塩分は薄め。温度は高いですが、海辺なので涼む場所には事欠かしません。あまりの心地よさにいつまでも入っていたくなる、まさに名湯です。

温泉施設名 くもみ あかいはまろてんぶろ
雲見 赤井浜露天風呂
住所  静岡県賀茂郡松崎町雲見赤井浜
TEL 0558-45-0844
日帰利用時間 日没まで
日帰料金 無料
定休日 期間中無休
(6月中旬から9月中旬まで入浴可)
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)
公共交通機関  伊豆急行「伊豆急下田駅」から東海バス、松崎・堂ヶ島行きで50分。松崎バスターミナルで東海バス「雲見入谷」行きに乗り換えて15分、赤井浜下車、徒歩3分。
周辺地図 Mapionへ移動
公式サイト なし

訪問日:2016年3月

コメントをどうぞ!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

トラックバック:こちらからアクセス
この記事のコメントのRSS: こちらからアクセス