ウズベキスタン ブハラ 人々が優しい古都の街歩き

世界遺産の旅海外の旅

ウズベキスタンの古都ブハラに行ってきました。

中世の街並みで知られる人々が優しい古都の街歩き。住宅地区が観光エリアに隣接しているので、サマルカンドより地元の方との距離が近いです。歴史的建造物も素晴らしいが、周辺歩きが断然おすすめ。

続きを読む→

ウズベキスタン 古都ブハラで中世のハマムを体験しよう

世界遺産の旅海外の旅

ウズベキスタンの古都ブハラにある、中世に建設されたハマム(公衆浴場)に行ってきました。

ブハラの歴史的建造物ハマムは男性用と女性用があり、違う場所にあります。また、旧市街の中には、地元の方たちが利用する観光用でない近代的なハマムもあります。銭湯のような雰囲気で、現地感覚で体験したければ利用するのも一興ですよ。

続きを読む→

ウズベキスタン サマルカンドの旧都「アフラシアブの丘」

世界遺産の旅海外の旅

中央アジアの国、ウズベキスタンにあるサマルカンドの旧都「アフラシアブの丘」に行ってきました。

歴史好きにとっては、アレクサンダー大王や三蔵法師、モンゴル帝国が訪れたというだけでも垂涎もの。現在のサマルカンドはチムールによる再建で、かつての都は郊外で砂に還ろうとしています。

せっかくの個人旅行なので、旧都市全域を歩いてきました。5km四方で、早歩きで2時間程度。

続きを読む→

ウズベキスタン最大の蚤の市 「ヤンギアバット・バザール」

海外の旅

タシケント最大の蚤の市「ヤンギ・アバット・バザール(Yangiobod Bozori)」に行ってきました。中心地からは往復で2時間近くかかりますが、他のバザールにはない闇市風味が楽しいので、時間が余っていれば行って損はありません。

この市場は、日比谷公園とほぼ同じ(500m x 300m)という広大さです。場内は入り組んでいて、すれ違うのが困難なほど人出が多いので、荷物はできるだけ持たないで行った方が良いと思われます。

続きを読む→

ウズベキスタン サマルカンドから日帰り「シャフリサブス」

世界遺産の旅海外の旅

中央アジアのウズベキスタン、シャフリサブス(Shahrisabz)に行ってきました。

モンゴル帝国の再興を目指したチムール帝の故郷にして都だったこともある世界遺産の町です。サマルカンドからは、朝一番で行けば日帰りで戻ってこられます。往復は、断然シェアタクシーがおすすめ。バスでは通行が許されていない2000m級の峠越えからの景色は圧巻です。

続きを読む→