クロアチア自転車事情(ザグレブ)

自転車

クロアチア自転車事情(ザグレブ)をご紹介します。

首都ザグレブ市内は道路の整備状態が良いため大変走りやすい。広場の自転車置き場の数も多い(ここ重要)ので、他のヨーロッパ各国と比べても使いやすいです。

そして、なぜかスポーツ自転車比率がとても高い。ブロックタイヤの自転車も多めです。古びた自転車をあまり見かけないところを見ると、新興勢力なのかもしれませんね。ボスニア・ヘルツェゴビナのボロボロ自転車を見た後では印象的。

続きを読む→

ボスニア・ヘルツェゴビナ自転車事情(モスタル)

海外の旅自転車

ボスニア・ヘルツェゴビナを自転車乗りの視点で見る自転車事情(モスタル)編。

バルカン半島の旧ユーゴスラビアにある、ボスニアの中心都市モスタルからお伝えします。内戦後は、町の中心部を流れるネトレヴァ川を境に民族ごとに住み分けられ、今もあまり行き来がないと聞き及びます。実際、街のカラーも川を挟んで大きく異なるのが興味深いです。

続きを読む→

ウズベキスタン自転車事情(現地で見た店や自転車乗りの様子)

海外の旅自転車

中央アジアのウズベキスタン自転車事情をご紹介します。周辺国でも人口の多さを誇る旧ソ連国。自転車の普及率もなかなかのもの。街によって主流の自転車が違ったりと、なかなか興味深いですね。道路事情にも触れています。

続きを読む→

オーストリア ウィーン自転車事情

海外の旅自転車

中欧オーストリアの首都ウィーンの自転車事情をご紹介します。

自転車先進国の一つだけに、市内は自転車走行レーンも確保され、鉄道もそのまま乗り込める便利さ。平坦な土地柄なので、かなりの距離を楽々回ることができます。市民の足としてママチャリも多く、ロードバイクやクロスバイクで走る人たちも多いです。

続きを読む→

チェコ プラハ自転車事情

海外の旅自転車

中欧チェコの首都プラハの自転車事情をお送りします。

百塔の町、中世がそのまま残る古都と名高いプラハ。史跡保護のため、中心部分は交通機関が少なく、歩くとかなりの距離がある場所でもあります。自転車なら距離は無問題。建物の博物館といわれるほど、長い歴史の中で建てられた魅力あふれる街並みを回るだけも大満足。自転車で巡る時の注意点もご紹介します。

続きを読む→