魚津 金太郎温泉「カルナの館」-名湯と名石の競演

蜃気楼の見える街、魚津の温泉ホテル「金太郎温泉」の日帰り専門施設「カルナの館」をご紹介します。山から離れているのに乳白色の硫黄泉。駅から離れていますが、夜行バスまでの待ち時間に使ったりと利便性高し。

巨石を惜しげもなく使った露天風呂と内湯は、一見の価値あり。本当、驚きますよ!

施設の説明

日帰り・宿泊者共通の温泉施設。食堂やミニコンビニも併設しています。

入浴の感想

内風呂・露天風呂ともに、巨大な風呂が売りながら湯の状態はなまっておらず良好。源泉掛け流しを謳っています。魚津の海岸線に近いにも関わらず、乳白色の硫黄泉。硫黄と塩分が混合した温泉は珍しいですね。天然ガスの臭いも漂います。

<内風呂>


(公式ページより)

天然岩が見事な屋内風呂。初見は本当に驚くはず。体育館のように広い屋内なのに、2Fの高さまで積みあがった岩。部屋の4分の1は岩なのでは?内風呂はプール状の20m近い長方形の風呂。浴槽を横断するだけで時間がかかります。
ここまで広いと落ち付かないなぁ。その分、 大人数でも人ごみは全然気にならないのは良し。深くはないので、好きな場所でのんびりできます。

熱の湯である高塩泉の上、温度は43度くらいと高めなので、のぼせやすいです。カランも広く、サウナも併設。休憩イスの数が少ないので、もう少し多く設置してほしいところ。

<露天風呂>


(公式ページより)

露天風呂も大変広いですが、こちらは10mクラスの風呂が点在。敷地が広く河原沿いで建物が少ないこともあって、星空がきれいです。街中で星見ができる露天風呂は貴重ですね。こちらの温度も高めです。湯冷ましチェアが用意されているはうれしい。

温泉施設名 きんたろうおんせん
金太郎温泉 カルナの館
住所 富山県魚津市天神野新6000
TEL 0765-24-1221
カルナの館 専用電話番号
日帰利用時間 8:30-23:00
日帰料金 1日コース  1,600
3時間コース 1,000
定休日 年中無休
泉質 含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物泉(硫化水素型)
公共交通機関 [電車]
JR魚津駅より、バス。
バスは日中のみのため、夜間はタクシー利用がおすすめ。片道約1200円。
周辺地図 Yahoo! JAPANへ移動
公式サイト http://www.kintarouonsen.co.jp/

訪問日:2010年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。