立山室堂平 みくりが池温泉-濁り湯で知られる日本最高所の湯の一つ

立山室堂の「みくりが池温泉」に行ってきました。立山室堂平のみくりが池のほとりにある旅館です。

室堂は、平安の頃から知られた山岳信仰の地です。カルデラにあって現在も火山ガスを吹き上げている場所を、その荒涼とした風景から「地獄」と称して恐れてきました。この地獄の湯を直接引いたのが、みくりが池温泉です。

施設の紹介

室堂平温泉として紹介されていることもあります。地獄谷を一望に見下ろせる高台にあり、エントランス周辺の石畳のテラスからは、ゴォーという音とともに蒸気が風にたなびくのがよく見えます。自然の荒々しさを感じさせられますね。室堂バスターミナルからも近く、散策路の途中なので、登山装備がなくても気軽によることができるのがいいですね。

入り口で料金を払い、玄関から中に入って別棟の浴室に向かいます。源泉はすぐ下に広がる地獄谷で、パイプで高台のみくりが池温泉まで送湯しています。夏と秋のベストシーズンではイモ洗い状態ですが、夕方など団体客がいない時間を選べればまだましだと思います。

入浴の感想

源泉掛け流しの内湯のみ。素朴な山の湯です。

<内湯>

浴槽は小さめで5人も入ればいっぱい。湯は、少し熱めです。硫黄分が多いため、白く濁っていており、湯の花も浮いていました。湯につかっていると外の景色は見えませんが、周りは観光客でいっぱいということを考えると、仕方のないところ。立ち上がると、亜硫酸ガスを噴き出す地獄谷の光景が窓いっぱいに広がります。

周辺情報

地獄谷
源泉地帯からは、火山ガスが音を立てて噴出しています。散策路のすぐそばに硫黄でできた噴気塔があったり、道路そのものから温泉が出ていたりととにかく豪快。
みくりが池

宿の名の由来となった池。元噴火口で、深みのある青が美しい。
温泉施設名 みくりが池温泉
住所 富山県中新川郡立山町室堂平
TEL 076-465-4595
日帰利用時間 8:00~16:00
日帰料金 600円
定休日 冬季休業
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
公共交通機関 [バス]
富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点下車、徒歩25分
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.mikuri.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。