七沢温泉「七沢荘」-日本屈指の高アルカリ温泉

七沢温泉の温泉旅館「七沢荘」を訪れました。

七沢温泉は、大山のふもとにある川べりの温泉地です。古くから療養の泉として活用され、温泉病院もあります。現在は、小規模な温泉宿が複数立ち並んだ落ち着いた温泉地となっています。神奈川県西北部は日本屈指の高アルカリ温泉の湧出地なので、それ狙いで訪れる人もいるようです。

施設の説明

七沢温泉には、複数の日帰り利用の宿がありますが、利用時間の長さ、駐車場が広いこと、情報の多さから、七沢温泉の宿のなかでは、一番知名度・利便性が高いと思います。予約をすれば、食事を用意してもらうこともできます。

建物内部には、石のパワーで回復といった紹介文があり、あやしげな雰囲気がありますが、いたって普通の宿。日帰り利用の露天風呂は、建物の内部を通って裏側からいったん外に出たところにあります。露天風呂の前には休憩場所も用意され、横の庭園からは谷間の風景が望めます。

入浴の感想

日帰り利用は、露天風呂のみ。

<露天風呂>

半露天の湯小屋風の脱衣所を抜けると、庭園風の露天が広がります。ひとつの敷地のなかに5つの露天が点在するユニークな造りで、塗り橋や唐傘も立てかけられています。一つ一つの風呂は浅いものの、寝そべるという点では利点。

奥の露天ほど熱くなっているので、体調に合わせて移動できるのもよいですね。周囲が暗いので、夜は星見を楽しめます。湯は、高アルカリ性なだけにぬるぬる感があります。

大山降ろしの風で吹きさらしになるので、風がないときか暖かい季節の利用をおすすめします。いやほんと、寒いんですよここ。

再訪時の雑感

以前は塩素臭が目立ったものですが、07/12に再訪したときは気づかないくらいでした。湯の鮮度も心なしかよくなったような・・・お世辞にもきれいとは言えなかった露天風呂ですが、きれいになっていました。再訪したのが12月後半だったからかもしれません。

温泉施設名 七沢温泉 七沢荘
住所 神奈川県厚木市七沢1826
TEL 046-248-0236
日帰利用時間 8:00~22:00
日帰料金 入浴のみ 1,000
定休日 なし
泉質 強アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
公共交通機関 最寄:[バス]広沢寺温泉入口小田急線本厚木駅より、神奈川中央交通の七沢行きにて「広沢寺温泉入口」下車、徒歩7分。バス停より川沿いの台地にあがる。
バス停からの道は分かりにくいが、看板が随所にある。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.nanasawasou.jp

訪問日:2006/7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。