奥秩父 大滝温泉「道の駅大滝 遊湯館」-大峯神社手前の貴重な補給地点

道の駅「大滝温泉」に併設された温泉施設「遊湯館」に行ってきました。

秩父駅側からだと中津川方面と三峯神社の分岐路手前にある便利な施設。秩父旅行の締めにおすすめ。お湯使いは良いとは言えないですが、ちょうど前後は飲食店が少ないので補給地点として便利です。

施設の説明

道の駅併設のため食事処とお風呂が一か所にまとまっている便利な施設。

中津川方面に行こうとすると、ほぼ最終補給地点なので貴重な存在。逆から来た場合でも、遅い時間に営業しているのはここだけです。

荒川の渓谷に面した施設のため浴場は道の駅の玄関より下層階。階段を下りていきます。施設の雰囲気はどことなく健康ランド風。昭和な作りで、カラオケとかあるからかな。

入浴の感想

<露天風呂>

内風呂より1階下のため、いったん着替えが必要です。

規模はちょっと小さめなので、混雑時は利用をためらいそう。

露天風呂からは川が眺められますが、壁越しなので満足感は低いです。

せっかくの温泉ですが、消毒臭強すぎ。まるでプールです。利用者数が多くなりがちな道の駅なので仕方がないのでしょうが、残念な湯使い。

<内風呂>

大浴場はとても広々。洗い場も十分あるので、混雑時でも問題なさそうです。本日は18時頃だったためガラガラ。

露天風呂よりも消毒臭は弱め。こちらも窓越しに川を眺められます。まあ、見えるというだけです。

無色透明でさらりとした湯感。特徴は弱いながら、確かな力が感じられます。残念なことに循環&消毒で哀れなことになっていますが、本来の湯はけっこうな実力のはず。シーズン中はイモ洗い状態と聞きますから衛生上難しいかもしれませんが、源泉浴槽が欲しい!

温度は高めなのでのぼせやすいです。汗がなかなかひきません。熱の湯といわれる塩化物泉ならではですね。

温泉施設名 奥秩父 大滝温泉「道の駅大滝 遊湯館」
住所 埼玉県秩父市大滝4277-2
TEL  0494-55-0126
日帰利用時間 4/1~11/30 10時~20時
12/1~3/31 10時~19時
日帰料金 700円
定休日 木曜日
泉質 ナトリウム・塩化物温泉
公共交通機関 道の駅大滝バス停、下車すぐ
周辺地図 Mapionへ移動
公式サイト http://www.ootakionsen.co.jp/

訪問日:2016年6月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。