小江戸はつかり温泉 川越店-源泉掛け流しの濁り湯

小江戸と呼ばれる川越市街にほど近い日帰り温泉施設「小江戸はつかりの湯」に行ってきました。

源泉掛け流しの露天風呂はなかなかの湯使い。スーパー銭湯系とは思えません。焦げ渋臭が漂う濁り湯も珍しく、ぜひ一湯をおすすめします。国道254号バイパス沿いなので、川越旧市街の観光帰りに便利な場所なのもGood。

 施設の紹介

正面玄関に入って目の前が食事処。休息室や散髪、マッサージと今どきの設備は一通り備えています。

 内湯

写真は、公式サイトより。

熱め、ぬるめの内湯、サウナ2種類。カランは「飲用不可」の注意書き有。温泉と同じような焦げ渋臭がすることから、源泉が混じりこんでいるようです。

保健所の指導により消毒をせざる得ないそうですが、使用量を絞っているのか消毒の臭いはほとんど感じられません。

露天風呂(ざぶーんの湯)

写真は、公式サイトより。

露天風呂は、2種類あります。偶数日、奇数日での入れ替え制。

なんで「ざぶーんの湯」なのかと思ったら、屋根にある巨大な水桶が名付け理由。段々水が溜まって、いっぱいになるとひっくり返されて派手に水が池にあふれるといるケレン味のあるアトラクションです。ぎりぎり通路には水が来ないものの、柵際だと水が被れそうです。

写真は、公式サイトより。

源泉掛け流しのぬるい湯と熱めの湯の露天浴槽が2種類。どちらも円形なので、広さの割には大人数が入れます。こちらも消毒の臭いはあまり感じられません。冬に来たということもありますが、どの浴槽も若干ぬるめですかね。

写真は、公式サイトより。

焦げ渋臭は、ゆるめの湯が一番強く、鮮度も一番と見ました。浅めでと背もたれにできる縁が絶妙な配置なので半分寝湯のように使えます。このような浴槽は他所でも少ないので、大変好感が持てますね。

温泉施設名 小江戸はつかり温泉
住所 埼玉県川越市渋井26−1
TEL 049-230-4126
日帰利用時間 8:00~25:00
日帰料金 平日 650円、土休日 750円
定休日 不定休
泉質 ナトリウム・塩化物温泉
(弱アルカリ性低張性温泉)
公共交通機関  東武東上線「上福岡駅」、JR川越線「南古谷駅」より、西武バス 「城北埼玉高校入口前」下車徒歩約15
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.kuranoyu.jp/hatsukari_top.html

訪問日:2013年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。