下妻温泉 ビアスパークしもつま-広くて雰囲気の良い日帰り温泉

下妻市のビアスパークしもつまにある日帰り入浴施設を訪れました。すぐそばには砂沼という風光明媚な池があり、宅地化が進んでいるものの、農園地帯の自然がよく残されています。

施設の紹介

ビアスパークしもつまは総合体験施設で、日帰り入浴施設のほか宿泊、土産物屋や食事施設があります。駐車スペースも大変広大で、まず止めることに苦労することはないでしょう。

温泉施設の入り口はエントランスホール内にあります。一通りの設備があり、公共系の日帰り温泉施設の雰囲気です。温泉施設には、畳敷きの休憩室もあり、ここで作っている地ビールを飲むことができます。値段も高くなく、各地の地ビールを飲み比べしている知り合いによると、味もおいしいそうです。

入浴の感想

浴槽は、内湯1、露天風呂1。
時間によっては利用者が多いですが、 脱衣所、内湯、露天ともに広いので、手狭さは感じません。子供たちが多いのが印象に残りました。

<内湯 大浴場>

サウナ、ジャグジー等一通りの風呂があります。露天風呂に面した窓が大きいので、開放感があります。


内湯(公式サイトより)

<露天風呂>

あずまやのある庭園風の露天風呂です。敷地内に打たせ湯や、複数の露天風呂があります。いすなども設置されているので、涼みながらの一風呂が心地いいですね。浴槽は全体的に浅めで、ふちの岩が頭を乗せるのにちょうど良いくらいです。これは長湯してくださいといっているようなもの。

湯は適温で、飽きの来ないおだやかなもの。塩分のきつさもなく、湯あたりもなかったので長湯向きかもしれません。適度に風をさえぎるものもあるので、冬でも安心です。


露天 岩風呂(公式サイトより)


露天 ヒノキ風呂(公式サイトより)

周辺情報 砂沼

砂沼 は浮世絵にも描かれた名所で、周囲2Kmくらいの浅い池です。湖畔沿いに散歩道があります。夕暮れの砂沼と菖蒲が美しいです。
施設前の幹線道路を渡って10分くらいの距離にあります。ビアスパークしもつまから下妻駅まで歩くときは、砂沼経由で帰ると30分くらいかかります。幹線道路沿いより若干遠回りになりますが、湯冷まし散歩にちょうどよいと思います。

温泉施設名 ビアスパークしもつま
住所 茨城県下妻市長塚乙70番地3
TEL 0296-30-5121
日帰利用時間 10:00~22:00
日帰料金 700円
定休日 毎月第2火曜日
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉(アルカリ性)
公共交通機関 [バス]
関東鉄道下妻駅より、下妻福祉バス10分。
本数は少なく、15時30分くらいで終わりと運行時刻が限られている。
歩くほうがおすすめ。下妻駅まで徒歩20分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.beerspark.com/

情報は、2003年5月訪問時点のものです。
営業時刻や交通機関のダイヤは現地にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。