韮崎旭温泉-炭酸アワアワの日帰り湯

温泉ファンに泉質の良さで知られる、「韮崎旭温泉」をご紹介します。

韮崎駅からは釜無川を渡った先の斜面にある日帰り温泉施設です。炭酸でお湯は白く濁り、つかるとあっという間に体が泡に包まれるという、一見するだけでもすごい状態。駅から遠いのが難点ですが、県道12号に近いので場所は分かりやすいです。

施設の感想

韮崎旭温泉は、すぐ隣にある老人健康保健施設あさひホームが運営している日帰り温泉施設です。銭湯とも一般的な日帰り入浴施設とも違う独特な雰囲気。公民館の一角に入浴施設があるといったら一番近いかも。

設備の少なさを指摘する人もいますが、銭湯としての設備は一通り備えています。畳敷き休憩室もあります。浴室に比べ休憩室は小さめなので、混んでいるときは、休憩できないかも。保健施設の併設温泉は一般開放されていないことが多いので、ありがたい限りです。

入浴の感想

<内湯>

内湯は1つですが、20人は入れる大きなもの。ここに行ったらぜひ湯口に行くことをおすすめします。非常に細やかな炭酸の泡でいっぱいで、底が見えないほど。すぐに体中泡だらけになります。源泉掛け流しの湯は薄い黄緑色で、まろやかな臭いも漂っていて、これがリラックスできます。この臭いや湯の色は栃木県の氏家松島温泉にそっくり。奇しくもあちらも泡つきで知られた湯です。

飲泉の感想

この施設は飲湯が可能です。浴室にコップが用意されていてます。淡い苦味にほのかな金気臭・硫黄臭がする落ち着いた味です。何度か、飲むとちょうどコーラを飲んだ後のようにおなかが張ってきましたが、これは豊富な炭酸のせい?だとしたら、大したものですね。

温泉施設名 にらさきあさひおんせん
韮崎旭温泉
住所 山梨県韮崎市旭町上条中割391
TEL 0551-23-6311
日帰利用時間 10:00-20:00
日帰料金 600円
定休日 毎週火曜日
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張温泉)
公共交通機関 [電車]
JR中央本線韮崎駅よりバス10分。
山梨交通バスで大草経由甲府駅行き下車徒歩15分。タクシーだと1700円強なので、3人以上ならタクシーがお勧め。
バス通りからは釜無川方面を見ると老人健康保健施設あさひホームの白い建物が目立っているので、そこを目指すといい。
周辺地図 googlemap
公式サイト なし

訪問日:2005年8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。