松之山温泉 「松之山温泉センター 鷹の湯」

日本三大薬湯の一つ、「松之山温泉」に行ってきました。

周囲は長閑な丘陵地帯。村娘を娶った村外の新郎を坂から落とす伝統行事はテレビでも紹介されていましたね。ホテルと民宿が立ち並んだ温泉街は広くはありませんが、静かな居心地の雰囲気です。こちらの湯はとても独特で、油臭と紹介される香りと緑がかった珍しい湯になっています。

施設の説明

公共日帰り温泉施設「鷹の湯」をご紹介します。温泉街の中心にあります。地元の人たちも多く訪れるので、「共同湯」の雰囲気が色濃いです。休憩室が1Fにあります。営業時間が長いのもうれしいですね。松之山地区には、他にも日帰り施設がありますが、温泉街からは離れています。

入浴の感想

川に沿ったように作られているので、浴室へは1階降りていきます。

<内湯>

大きい湯船が一つ。

油臭と紹介される独特な香りと緑がかった珍しい湯の色が印象的。湯も水道水などとは異なり、見た目がとろっとしており、入った感覚も重い感じです。油というとエッと思われるかもしれませんが、くさいというのとは違ったエッセンスです。温泉ファンの中には、これが堪えられないという人もいますね。温度はとても熱く45度くらい。


(十日町観光協会サイトより)

<露天風呂>

内湯からすぐ出られる露天風呂。広さは3~4人分くらい。テラスのように川に張り出してます。目の前は小さな川なんですが、周囲が静かなのでとうとうと流れる水音の存在感が印象的です。

湯は内湯と同じです。しかし、温度は露天風呂以上に熱い!とても長湯はできないので、少し入っては涼みの繰り返しです。これは発汗ダイエット効果がありそうですよ・・・

温泉施設名 たかのゆ
松之山温泉センター 鷹の湯
住所 新潟県十日町市松之山湯本
TEL 025-596-2221
日帰利用時間 4~11月 10:00~22:00
12~3月 10:00~21:00
日帰料金 500円
定休日 5月~12月 第2・4木曜日
1月~4月  毎週木曜日
※休館日が祝日の場合は翌日がお休みとなります
泉質 ナトリウム・カリウムー塩化物温泉
(高張性高温泉)
公共交通機関 [バス]
東頚バス 松之山温泉線
十日町駅(JR東日本 上越線)~
まつだい駅(北越急行 ほくほく線)~
松之山温泉行き。
松之山温泉下車。徒歩3分。
周辺地図 googlemap
公式サイト http://www.matunoyama.net

訪問日:2005年8月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。